ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターだより > 福祉センターだより(令和4年3月31日号)

ここから本文です。

更新日:2022年3月31日

福祉センターだより(令和4年3月31日号)

保健福祉センター2021

 

芦屋市保健福祉センターの行事や

日々のちょっとしたニュースを

この「福祉センターだより」でお届けします。

「保健福祉センターエントランスパネル展3月後半」

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

 

保健福祉センターでは

芦屋市制施行80周年を記念して

「保健福祉センターエントランスパネル展」

を開催しています。

 

3月後半は地域福祉課の展示で

「日本赤十字社」の紹介です。

 

展示「日本赤十字社」

 

赤十字は

スイス人アンリー・デュナンの提唱した

「人の命を尊重し、苦しみの中にいる者は、敵味方の区別なく救う」

ことを目的とし

世界192の国や地域に広がるネットワークを

生かして活動する組織です。

 

日本赤十字社で活動する人

 

日本赤十字社はそのうちの一社であり

国内外の災害(地震や台風)の現場に駆けつけ

命を救うための医療や看護の支援を行っています。

 

赤十字マーク

 

「白地に赤色の十字マーク」

赤十字マークは

戦争や紛争で傷つき苦しんでいる人々や

その人たちを救うために活動している人々を

「守るため」のマークです。

 

赤十字マークを掲げる病院や救護員などには

絶対に攻撃を加えてはならないと

国際法や国内法で厳格に定められています。

 

日本赤十字社の活動の紹介

 

日本赤十字社の活動は

社会福祉(児童・老人・障がい者福祉施設の運営)

赤十字病院(診療及び災害時における医師・看護師の派遣)

看護師等の教育(質の高い看護教育)

血液事業(献血ルームなど)

救急法等の講習(AEDの使い方や人工呼吸の方法など)

赤十字ボランティア・青少年赤十字

国内災害救護・国際活動など多岐にわたり

ボランティアの皆さんと

皆さんからの寄付で支えられています。

 

 

ご支援をお願いいたします。

 

 

展示期間中、日本赤十字社の公式キャラクター

ハートラちゃんのウェットティッシュを

たくさんの皆さんに

お持ち帰りいただきました。

(現在は終了しています)

 

ハートラちゃんのウエットティッシュ

 

今回のパネル展で

日本赤十字社について

理解を深めていただけたと思います。

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る