ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校教育部 > 令和2年度初期日本語教室ボランティア募集

ここから本文です。

更新日:2020年4月6日

令和2年度初期日本語教室ボランティア募集

 芦屋市では、日本語の指導が必要な外国籍等の児童生徒が市内で増加していることへの対応として、芦屋市初期日本語指導教室を設置し、日本語指導体制の充実を図ります。

 外国籍等の児童生徒がいち早く学校生活になじみ、日本語での学習に取り組めるように、芦屋市立初期日本語指導教室で日本語を指導するボランティアを広く募集いたします。

 詳しくは、下記の募集要項をご覧ください。

令和2年度初期日本語教室ボランティア募集要項(PDF:73KB)(別ウィンドウが開きます)

※募集期間:令和2年4月3日(金曜日)~令和2年4月20日(月曜日)

応募要件

以下のいずれかを満たしている者

  1. 日本語教育主専攻または副専攻修了者
  2. 日本語教育能力検定試験の合格者
  3. 学士の学位を有し、かつ日本語教師養成講座420時間コースの修了者
  4. 芦屋市初期日本語指導教室で指導経験がある者

応募方法

  1. 登載申込書を郵送もしくはファクスで提出
    ファクス番号:0797-38-2089
  2. 登載申込書にあるQRコードから申込み

※応募者には、芦屋市役所にて後日面接を行ないます。

登載申込書(PDF:35KB)(別ウィンドウが開きます)

(芦屋市役所北館4階 学校教育課窓口でも配布しています。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育部学校教育課

電話番号:0797-38-2087

ファクス番号:0797-38-2089

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

〒659-8501
芦屋市精道町7番6号

ページの先頭へ戻る