ホーム > 市政 > 市の概要 > いとうまい市長のページ > 市長フォトアルバム

ここから本文です。

更新日:2021年2月24日

市長フォトアルバム

1月17日(日曜日)

1.17芦屋市祈りと誓い

芦屋市祈りと誓い

阪神・淡路大震災から26年が経過するにあたりまして、風化させることなく震災の犠牲者を追悼するため、「1.17芦屋市祈りと誓い」を実施いたしました。

ご遺族の方々をはじめ、今も心を痛めておられる方々がたくさんおられると思います。

私ができることは芦屋市長として、安心・安全なまちづくりを引き続き進めていくことだと改めて感じたところでございます。

震災の犠牲となり、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

1.17芦屋市祈りと誓い

1月13日(水曜日)

フードドライブ開始セレモニー

フードドライブ開始セレモニー

芦屋市では、芦屋市社会福祉協議会様、生活協同組合コープこうべ様と一緒に、フードドライブの常設化を始めました。フードドライブは、家庭内で余っている食品を回収し、経済的に困っている人や、地域食堂等に届けることで、食品ロス対策だけでなく、生活困窮者対策としても有効活用できると考えています。この取り組みをより多くの方々に知っていただくことで、一層効果が出ていきますので、お知り合いの方々にフードドライブを広めていただきたいと思います。

そして、皆さまのご家庭で余っている食品があれば、ごみにはせずにフードドライブにご協力いただきたいと思います。詳しくは、芦屋市フードドライブのホームページをご覧ください。

芦屋市フードドライブ

12月5日(土曜日)

日々の生活と人権を考える集い2020

日々の生活と人権を考える集い2020

講師の伊藤真波さんにより「あきらめない心」をテーマにご講演いただきました。伊藤さんは、20歳のときバイク事故で右手を失われましたが、看護師になる夢をあきらめずに努力され、日本初の義手看護師という夢を実現されました。

講演会の最後にはバイオリン演奏もご披露いただき、「あきらめない心」を伝えていただきました。

講演をとおして、ご自身の体験をお伝えするまでの間、様々な葛藤があったことと思います。貴重なお話をいただき、本当にありがとうございました。

11月29日(日曜日)

芦屋ユナイテッドリレーマラソン2020

芦屋ユナイテッドリレーマラソン2020

例年、被災地復興支援として、石巻市、益城町のチームをご招待しておりましたが、今年は残念ながらご参加いただくことはかないませんでした。

共に走ることはできませんでしたが、被災地復興支援として開催していますので、今年も継続して開催できましたことが被災地へのエールでございます。

また、石巻市、益城町のチームが参加して、このイベントをさらに盛り上げていただく日を楽しみにしています!

 

 

芦屋市子ども会連絡協議会60周年記念事業

子ども会連絡協議会60周年記念事業

記念すべき芦屋市子ども会連絡協議会の60周年、誠におめでとうございます。

日ごろは、地域に根差した子ども会活動を地道に支え、子どもたちのためにご活動下さっていますことに、心から感謝申し上げますとともに、深く敬意を表します。

子ども会の活動は、自然体験や異なる地域・年齢の子どもたちとの交流体験を通じて、地域において生きる力を身につけることのできる、今の時代において非常に貴重で重要な活動でございます。今後もご活動を継承、発展させていただき、子どもたちを見守っていただきたいと思います。

11月28日(土曜日)

兵庫県生け花展(芦屋市地域展)

兵庫県生け花展(芦屋市地域展)

兵庫県いけばな展の芦屋市地域展が開催されました。芦屋市地域展は芦屋市茶華道協会を中心に西宮いけばな協会と兵庫県いけばな協会役員の先生方によるいけばな展でございます。

残念ながらオープニングイベントは新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のために中止となりましたが、素晴らしい芸術作品の数々が展示されており、会場全体を華やかに彩っておりました。

 

第34回芦屋市コミスク活動展

第34回芦屋市コミスク活動展

コミスク活動展にいってまいりました。

コミスクとは、コミュニティ・スクールの略称でございまして、芦屋市には小学校区ごとに9つのコミスクがございます。

 

どなたでも文化・スポーツ・地域活動に参加することができ、クラブ活動もございます。

9つのコミスクそれぞれが活発な活動をされています。一度お住まいの区域のコミスクをホームページで検索してみてはいかがでしょう。

コミスクホームページ

防災士養成講座(閉講式)

防災士養成講座(閉講式)

10月31日に開講しました令和2年度芦屋市防災士養成講座も本日で閉講いたしました。この閉講式の後に行われた防災士試験を経て、合格者はそれぞれの地域で防災士としてご活躍されることが期待されています。

近年、毎年のように大きな自然災害が発生していますし、今後高い確率で南海トラフ巨大地震が起こるとも言われています。その場合の災害対応に備え、復旧や日ごろの自主防災活動において、防災士の皆さまにはご尽力していただきますことをお願いします。

今後も、芦屋市の防災力強化のため、災害に強いまちづくりを皆さまとともに築きあげていきたいので、1人でも多くの方に防災士の資格取得をしていただきたいと思っています。

11月21日(土曜日)

ストップ・ザ・無縁社会「地域フォーラム2020」

ストップ・ザ・無縁社会「地域フォーラム2020」

このフォーラムは私たちの生活の基盤となる身近な「地域」を取り巻く環境が大きく変わってきていることを踏まえ、福祉の様々な分野での課題について考える機会です。「~家庭と学校と地域~地域ぐるみで応援」というテーマでもございまして、子ども・子育ての課題について議論することで、子どもたちが安心して育つ地域づくりにつながることを願うとともに、本市行政といたしましても引き続き地域の皆さまと子どもにとって安心・安全なまちづくりに尽力していきます。

また、本日は長年にわたり、地域福祉の推進に取り組まれた福祉推進員並びにボランティアグループの感謝状贈呈式も執り行われました。このたび表彰された皆さまには感謝と敬意を表します。本当におめでとうございます。今後とも引き続き地域での福祉活動に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

11月19日(木曜日)

第31回富田砕花賞贈呈式

第31回富田砕花賞贈呈式

第31回富田砕花賞を「ひの石まつり」で受賞されました金堀(かなほり)則夫(のりお)様の贈呈式を行ないました。

富田砕花賞は富田砕花の生誕100年並びに芦屋市制施行50周年を記念して平成2年に制定されました。今年も全国30都道府県から88詩集の応募があるなか、金堀様の「ひの石まつり」が選ばれました。

贈呈式では金堀様による詩の朗読と解説、たかとう選考委員による報告もあり、富田砕花賞の受賞を祝う素敵な空間・時間が流れておりました。

金堀様、本当におめでとうございます!

芦屋サマーフォト(第42回芦屋サマーカーニバル開催報告写真展)

芦屋サマーフォト

今年は夏の風物詩である芦屋サマーカーニバルにおきましても、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、シークレット花火の打ち上げに開催形態を変更して行われました。

そのシークレット花火の写真と映像の展示がまちづくり協議会主催、ホテル竹園芦屋協賛で行われており、伺ってまいりました。

迫力ある写真と映像を楽しませていただきました。まだ、ご覧になっていない方やもう一度ご覧になりたい方は、是非ホームページでご覧ください。

芦屋サマーフォトホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

11月16日(月曜日)

芦屋市民ギャラリー絵画友の会作品展

絵画友の会作品展絵画友の会の皆さまの作品展にお伺いさせていただきました。

色彩豊かな素晴らしい作品の数々が展示されており、非常に楽しい時間を過ごすことができました。

例年、様々な表現方法で描かれている作品展となっており、興味深く鑑賞いたしました。

本日はありがとうございました。

バックナンバー

 

お問い合わせ

企画部市長室管理係

電話番号:0797-38-2000

ファクス番号:0797-38-2150

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る