ホーム > 市政 > 市の概要 > いとうまい市長のページ > 市長フォトアルバム

ここから本文です。

更新日:2020年9月7日

市長フォトアルバム

8月27日(木曜日)

神戸学院大学学生の市長訪問

神戸学院大学学生の市長訪問1自治体研究等に取り組まれている学生8人と意見交換等を行いました。行財政、まちづくり、防災、職員の居住地など、多岐にわたる質問をいただきました。芦屋市への訪問は学生同士で話し合いをして、本市を選んでいただいたと伺い、大変嬉しく思いました。今後も、選ばれる市となるように、様々な施策を通じて、本市の魅力を高めてまいります。

 

 

 

神戸学院大学学生の市長訪問2

学生の皆さまへは「これから先の人生、困難なことや、納得がいかないこともあるとは思うが、その壁を乗り越えた先には綺麗に広がる景色があると信じて頑張ってほしい。」とエールを送りました。

未来ある8人の若者たち、幸せな人生となりますように!

8月26日(水曜日)

車いすの寄贈式及び感謝状贈呈式(赤星憲広様)

赤星様車いすの寄贈

元阪神タイガースの赤星憲広様より、直筆サイン入りの車いす1台を寄贈いただきました。

現役時代から15年間芦屋市に住んでおられる赤星様は、現役時代から盗塁した数と同じだけの車いすを寄贈する活動を続け、現役引退後は、「RING OF RED ~赤星憲広の輪を広げる基金~」を設立し、これまでに719台の車いすを全国各地へ届けてこられました。

広報あしや令和元年11月号にて、「芦屋の障がい者スポーツを考える」と題して、インタビューを実施した際に、芦屋市にも車いすの寄贈をお申し出いただき、今回の寄贈に繋がりました。

 

 

 

赤星様車いすの寄贈2寄贈いただいた車いすは赤星様のイメージカラーである赤色で基調されていて非常にかっこいいもので、背面にはサインとともに力強く“勇気”とメッセージを添えていただいております。

市といたしましても、「障がいのある人もない人も、住み慣れた地域で自分らしく輝いて暮らせるまち」を目指して尽力してまいります。

赤星様、本当にありがとうございました。

8月18日(火曜日)

令和2年度阪神南地域づくり懇話会

令和2年度阪神南地域づくり懇話会井戸知事をはじめ、尼崎市・西宮市・芦屋市の3市長と市議会議長が地域の課題やまちづくりについて話し合う「阪神南地域づくり懇話会」が西宮市の西宮神社会館で開催されました。

新型コロナウイルスと向き合いながら地域の活力を生み出す方策をテーマに、各市の支援策などを報告しました。その他にも、私からは、先日、日本遺産として認定されました「『伊丹諸白』と『灘の生一本』下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷」についてやJR芦屋駅南地区の再開発事業における交通結節点機能の核としての役割を果たすとともに、本市の南玄関口としてふさわしいまちづくりを実現し、地域の活性化につながる取り組みを進めていることを報告しました。

8月15日(土曜日)

芦屋ユネスコ協会「平和の鐘を鳴らそう」

芦屋ユネスコ協会「平和の鐘を鳴らそう」

75年目の終戦記念日の行事「平和の鐘を鳴らそう!」が開催され、私も「平和への祈りと願い」を込めて、平和の鐘を鳴らしました。

芦屋市では、未来の子供たちのために、平和とかけがえのない美しい自然を残そうと、昭和60年に市議会で「非核平和都市宣言」を行ない、今年で35年目となります。私を含め、戦争を経験していない世代が増えていく中、戦争の記憶を風化させることがないよう、今後も平和事業への取り組みを続けていきます。

7月22日(水曜日)

芦屋川カレッジ第37期生入学式

芦屋川カレッジ入学式7月20日(月曜日)の芦屋川カレッジ大学院に引き続き、令和2年度芦屋川カレッジ第37期生の入学式を行ないました。

カレッジで培った仲間とのつながりと豊かな好奇心は、高齢化社会にはなくてはならないものです。この成果がカレッジ修了後、さまざまな活動や、芦屋市の生涯学習、ひいては、芦屋市の文化性を高めるための活動につながっていくものと期待しています。

ご入学おめでとうございます!

7月20日(月曜日)

芦屋川カレッジ大学院第13期生入学式

芦屋川カレッジ大学院入学式令和2年度芦屋川カレッジ大学院、第13期生の入学式を行ないました。

今年は、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、市民センターも臨時休館を余儀なくされ、この芦屋川カレッジ大学院の入学式も約3か月遅れとなりました。

芦屋川カレッジ大学院では、毎年、時流にあった事柄をテーマとして、講座の内容を定めており、今年は、「食を通じて学ぶ、おもてなしの文化」という身近なテーマで開講します。皆さまには学ぶことにより、これからの生活をより豊かに楽しんでいただくと同時に、一緒に学ばれる同士の絆が深まっていくことを願っています。

受講生の皆さま、どうか体調にお気をつけて、楽しい大学院生活をお送りくださいますようお願い申し上げます。ご入学おめでとうございます!

 

7月17日(金曜日)

ASHIYA想創課動画撮影

ASHIYA想創課市制施行80周年記念事業の一環として市内在住・在学高校生が作成する「芦屋市の魅力発信動画」に出演させていただきました。ASHIYA想創課は芦屋市制施行80周年記念事業のテーマ「未来につながる関係性の構築」を目的に、市内在住・在学高校生を中心に総勢24名で結成されたプロジェクトチームです。この動画の趣旨は芦屋市の魅力発信と「コロナ禍でも街はつながっている」というメッセージが込められています。

市内の飲食店等にご協力いただき、高校生が普段から利用しているおすすめのお店で芦屋の魅力を発信するプロモーション動画を撮影しました。動画の構成は「オープニング→飲食店プロモーション(4店舗)→エンディング」というストーリー仕立てにしており、動画全体を通じて、コロナ禍でも街はつながっているというメッセージをドミノで表現しています。YOUTUBEで公開されていますので、皆さまも是非ご覧ください!

ASHIYA想創課動画(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

撮影協力(※50音順)

  1. 芦屋あげパン『パイクとそら』(芦屋市東芦屋町5-8)
  2. あしや竹園芦屋本店(芦屋市大原町10-1)
  3. 茶々処ひとの和心(芦屋市涼風町6-18)
  4. PanTime(芦屋市茶屋之町10-6)
  5. リードあしや【あしや市民活動センター】(芦屋市公光町5-8)

バックナンバー

 

お問い合わせ

企画部市長室管理係

電話番号:0797-38-2000

ファクス番号:0797-38-2150

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る