ホーム > まちづくり > 住まい > 市営住宅等 > 芦屋市営住宅等の指定管理者(平成30年4月1日から平成35年3月31日までの指定期間)の指定について

ここから本文です。

更新日:2021年4月8日

芦屋市営住宅等の指定管理者(平成30年4月1日から平成35年3月31日までの指定期間)の指定について

屋市指定管理者選定委員会(市営住宅等)で審議の結果、芦屋市営住宅等の指定管理者の候補者が選定され、芦屋市議会に議案を提出し、芦屋市営住宅等指定管理者が指定されました。

公募した施設

  1. 市営住宅
  2. 改良住宅
  3. 従前居住者用住宅

指定管理者

  • 本管財株式会社
  • 所在地庫県西宮市六湛寺町9番16号
  • 代表者表取締役太郎

指定管理者指定期間

平成30年4月1日から平成35年3月31日まで

指定管理者選定の経過

(1)募集

周知方法

「広報あしや」平成29年8月1日号及び芦屋市ホームページ

応募期間

平成29年9月1日から平成29年9月15日まで

申請法人等

日本管財株式会社

(2)指定管理者選定委員会の開催状況

第1回(平成29年7月13日)

募集要項についての説明、選定基準及び審査要領について協議・決定

第2回(平成29年10月11日)

第一次選定後、第二次選定の方法等を確認

第3回(平成29年10月18日)

第二次選定、候補法人等の決定

(3)選定方法

屋市営住宅等指定管理者の候補者選定基準に基づき、法人等から提出された事業計画書等の書類審査及び面接審査を行ない選定した。

第一次選定

行政改革の趣旨や施設の安全対策等、公の施設の管理者としての最低条件として、提出された申請書類により選考し、経営状態について懸念のある法人等、管理運営について懸念のある法人等のいずれかに該当する法人等は除外とした。(ただし、該当する法人等はなし。)

第二次選定

第一次選定を通過した法人等を対象に、書類及び面接による審査を行ない、その後、芦屋市営住宅等指定管理者選考基準に基づいて採点し、指定管理者の候補者を選定した。

(4)審査結果

下表Aの日本管財株式会社を第一候補者とする。

選定理由

芦屋市営住宅等指定管理者の候補者選定基準に基づき、応募者から提出された事業計画書、財務状況に関する書類等の書類審査及び面接審査を行なった結果、指定管理者としての能力と意欲、事業計画が具体的で良好であるとともに、最高得点を得たので候補者とする。

審査項目及び審査基準

配点

A

管理運営に当たっての基本方針・姿勢

50

48

管理体制

50

43

住宅管理業務

250

214

運営の取組

150

130

指定管理料

150

138

合計点数

650

573

指定管理者指定の経過

  • 平成29年12月1日屋市営住宅等の指定管理者の指定について議案提出
  • 平成29年12月4日設公営企業常任委員会において審議
  • 平成29年12月22日屋市議会本会議で可決

お問い合わせ

都市建設部建設総務課

電話番号:0797-38-2721

ファクス番号:0797-38-2722

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る