ホーム > まちづくり > 住まい > 空き家対策 > 空家相談窓口

ここから本文です。

更新日:2021年10月5日

空家相談窓口

 利用する目的のない空き家を放置しておくと、老朽化が進み、景観を損ねたり、倒壊や火災等の発生につながるほか、地域の治安の悪化を招きます。近隣の住人にも悪影響を及ぼす空き家は、しっかりと管理し、大切な資産として有効に活用しましょう。

 芦屋市では、一般社団法人 兵庫県宅地建物取引協会 芦屋・西宮支部(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)が相談を受ける窓口を設置しています。相談無料です。電話でのご相談のほか、面談によるご相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

対象

屋市内に所有する空き家の維持管理や活用方法等でお困りの方

相談内容

 売買や賃貸に関すること・維持管理や活用に関すること・相続やその登記に関すること等

面談場所

芦屋市役所東館会議室等

面談日時

月第2月曜日(祝日の場合は第3月曜日)午後1時から午後4時まで

 1人あたり1時間(計3枠)

 新型コロナウィルス感染症対策として、以下4点のご理解とご協力をお願いします。

  1. 相談者と相談員について、一定の距離を確保します。
  2. 相談室の扉を常時開放します。
  3. 相談される方は、必ずマスクをご着用ください。
  4. 来庁前に必ず検温をお願いします。発熱または喉・咽頭痛その他の感昌様症状を呈している場合は、利用をご遠慮ください。

予約方法

話による随時受付

 都市計画課(0797-38-2109)までご予約のうえ、当日お越しください。

 ※予約については、先着順となりますのでご注意ください。

費用

ページの先頭に戻る

お問い合わせ

都市建設部都市計画課まちづくり係

電話番号:0797-38-2109

ファクス番号:0797-38-2164

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る