ホーム > くらし > ペット・動物 > 狂犬病予防注射の期間延長について

ここから本文です。

更新日:2022年5月27日

狂犬病予防注射の期間延長について

狂犬病予防法により、飼い主には毎年一回4月1日から6月30日までに狂犬病予防注射が義務付けられています。令和4年度狂犬病予防注射の期間は、新型コロナウイルス感染症の流行状況等を踏まえ、特例措置として、4月1日から6月30日の期間内に、狂犬病予防接種を受けさせることができなかった犬の所有者または管理者について、令和4年12月31日までの間に予防接種を受けさせた場合は、期間内に注射を受けさせたものとみなすこととなりました。狂犬病予防注射の接種自体を不要とするものではありませんので、趣旨をご理解のうえ、期間内に狂犬病予防注射の接種をお願いいたします。

厚生労働省狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令(令和4年厚生労働省令第26号)についてはこちら(PDF:372KB)(別ウィンドウが開きます)

 

お問い合わせ

市民生活部環境課管理係

電話番号:0797-38-2050

ファクス番号:0797-38-2162

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る