ホーム > くらし > 環境 > 次世代自動車普及促進助成制度(事業者向け)

  • 市民の声 こちらにお寄せください(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)
  • 芦屋病院
  • イベント・講座情報
  • 施設案内・予約

ここから本文です。

更新日:2022年8月24日

次世代自動車普及促進助成制度(事業者向け)

次世代自動車の普及を図るため、市内の事業者等が次世代自動車を購入しようとする場合に、その購入資金の一部を助成する制度です。

令和4年度助成対象者

市内に事務所または事業所を有する個人及び法人で、初度登録時から市内に使用の本拠の位置を置く次に定める次世代自動車を令和5年2月末までに購入しようとするもの。

※必ず、次世代自動車の購入前に申請を行ってください。購入後の申請は受付できません。

※リース車両は対象外です。

対象車両等(新車に限る。)

  • 燃料電池自動車
  • 電気自動車

助成内容

10万円を上限とし、車両本体価格(消費税及び地方消費税相当額を除く。)の5パーセント(算出した額に千円未満の端数が生じた場合は、千円未満は切り捨て。)。

申請期限

令和4年6月1日(水曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで。(令和5年2月末までに購入が完了してください。)

助成件数

おおむね6件(先着順)

現在の受付件数

0件

手続き方法

申請受付

以下の申請用紙に、1)市内に事務所、事業所を有することを証明できる書類(法人市民税納税証明書等)、2)購入する次世代自動車のカタログ及び見積書を添えて環境課へ提出

請求受付

車両の購入後、請求書用紙に、1)契約書の写し、2)支払いを証する書類、3)自動車検査証の写し、4)保管場所標章番号通知書の写し、5)次世代自動車の保管場所の位置図を添えて環境課へ提出

※自動車検査証を取得する際は、「使用者」「所有者」を事業者名で取得してください。また、請求者の氏名と自動車検査証の「使用者・所有者」の氏名は、交付申請者と同一でなければ、助成を受けることができません。

お問い合わせ

市民生活部環境課保全係

電話番号:0797-38-2051

ファクス番号:0797-38-2162

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る