ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > お知らせ > ばいじん処理物の搬入再開について

ここから本文です。

更新日:2021年6月23日

ばいじん処理物の搬入再開について

概要

芦屋市環境処理センター(浜風町31番1号)が,焼却灰及びばいじん処理物を搬入している大阪湾広域臨海環境整備センターより,搬入したばいじん処理物が受入基準に適合していないため,搬入受入停止措置を受けておりましたが,改善対策の上,搬入が再開されます

1 搬入停止解除通知日

令和3年6月21日(月)

2 搬入停止解除日(搬入再開日) 

令和3年6月22日(火)

3 超過原因 

鉛又はその化合物の溶出をおさえる重金属安定剤の添加率が低かったため,鉛又はその化合物 が判定基準0.3mg/Lを超えたと考えられます。

4 改善対策 

重金属安定剤の適正添加率測定装置を設置し,適正な添加率で運転し,鉛又はその化合物の溶出をおさえます。また処理不適物の混入防止として金属探知機などを活用し,さらなる啓発を行っていきます。

● ごみの分別にご協力ください 

鉛は薬剤で抑えておきますが,燃やすごみに混入している状況です。また,ビンや缶等,いまだに分別が出来ていない袋が散見されます。改めてごみ分別の徹底をお願いします。

鉛を含む主な製品と処分(分別)方法

鉛含有製品 処分(分別)方法
鉛バッテリー

市では収集・処理できませんので,

販売店等にご相談ください。

電子基板(はんだ)の入った小型家電製品

その他燃やさないごみ
電線ケーブル類 その他燃やさないごみ

おもり(釣り用,トレーニング用),

ゴルフのクラブヘッド,生け花用の剣山等

その他燃やさないごみ

参考 ばいじん処理物とは

ごみを焼却した際に,煙道中に飛散したばいじんを専用のフィルターで捕集したものを重金属安定剤を添加し処理した灰のことです。燃やした時にそのまま残る灰は焼却灰といい,ばいじん処理物とは呼び方を分けています。

 

参考 ばいじん処理物の基準超過について(別ウィンドウが開きます)

 

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(環境施設課)

電話番号:0797-32-5391

ファクス番号:0797-22-1599

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る