ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 保護者負担の軽減 > 芦屋市大学等入学支度金給付制度(芦屋市大学等入学支援基金事業)

ここから本文です。

更新日:2020年5月8日

新型コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさまにつきましては,文部科学省のホームページにて,給付型奨学金並びに貸与型奨学金についてまとめられておりますので,ご覧ください。

新型コロナウィルス感染症の影響で学費等支援が必要になった学生のみなさんへ(文部科学省HP)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

屋市大学等入学支度金給付制度(芦屋市大学等入学支援基金事業)

芦屋市では、故荒巻シヅ子様からのご寄附を受け、故人のご遺志に沿って「芦屋市大学等入学支援基金」を設立しました。この基金により、向学心を持ちながら、経済的な理由で大学等への入学が困難なかたに対し、入学に必要な支度金(入学金又は入学料)を給付する大学等入学支度金給付制度を実施します。

令和元年度秋入学及び令和2年4月入学対象の受付は令和2年3月31日までです

令和元年度秋入学及び令和2年4月入学対象の申請受付期間は、令和2年3月31日(火曜日)までです。受付期間を過ぎますと申請できませんので、対象と思われるかたは期日までに必ず申請してください。

対象者

次のすべての要件を満たしているかた

  1. 申請時点で1年以上継続して芦屋市に住所を有しているかた
  2. 令和元年度秋入学及び令和2年4月学校教育法第1条に規定する大学等に入学しようとするかた    
  3. 生活保護法の規定による保護を受けている世帯又は平成31年度(平成30年中の所得)市町村民税所得割が非課税となる世帯に属するかた

※大学院は対象外です。

※市町村民税所得割の額については、住宅取得等特別控除、寄付金税額控除(申告特例控除額も含みます。)、配当控除、外国税額控除等は適用しません。ただし、調整控除は適用されます。

 

 ※国の高等教育無償化が始まります。対象となるかたは,修学支援新制度への申請を忘れずに行ってください。

 修学支援新制度(高等教育無償化)についてはこちら。(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

学校教育法第1条に規定する大学等

国、地方公共団体及び学校法人が設置する下記の学校が対象となります。

  • 大学
  • 短期大学
  • 高等専門学校(第1学年から第3学年までを除く)
  • 高等学校専攻科
  • 特別支援学校専攻科
  • 中等教育学校後期課程専攻科

ページの先頭に戻る

給付額

20万円を上限に給付します(1人1回に限ります。)。

※国の高等教育無償化により給付金額が変更となる場合があります。

受付期間

令和元年8月1日から令和2年3月31日まで

手続きの流れ

必要書類をそろえて給付申請書を提出

2審査

所得要件などの審査を行ないます

3給付の可否の決定

給付の可否について通知します

合格通知書を添付して請求書を提出

5給付

指定口座(原則本人又は保護者名義)へ振込

入学金(入学料)の領収書の写しを提出

在学証明書又は学生証の写しを提出

 

 ※国の高等教育無償化により手続きの流れが変わる場合があります。

ページの先頭に戻る

給付の申請

入学料又は入学金の納付前に必要書類をそろえて申請してください。

  1. 芦屋市大学等入学支度金給付申請書(PDF:47KB)(別ウィンドウが開きます)
  2. 高等教育の修学支援新制度申請状況申告書(PDF:39KB)(別ウィンドウが開きます)
  3. 申請者及び申請者の生計を維持するかたの平成31年度(平成30年分)課税証明書(市県民税所得割額、税額控除等の額が確認できる書類
  4. 入学予定の大学等の入学金(入学料)の額が確認できる書類(パンフレット等)
  • 給付申請書については記載見本(PDF:271KB)(別ウィンドウが開きます)を参照に記入してください。
  • 芦屋市で市県民税の申告をされたかたについては、課税証明書の提出は不要です。
  • 入学金(入学料)の額が確認できる書類については写しで構いませんが、大学等の名称が確認できる箇所(表紙等)も併せて提出してください。
  • 所得状況等審査を行ない、給付の可否を決定し、後日通知します。
  • 給付決定後に入学予定の大学の変更、世帯の所得状況など申請時点と状況に変更が生じた場合は、速やかに管理課までお知らせください(状況の変更等によって、給付決定額に変更が生じる場合や給付対象者に該当しなくなる場合があります。)。
  • 国の高等教育無償化により手続きの流れが変わる場合があります。

給付請求

入学する大学等へ合格後,下記の書類をそろえて提出してください。

  1. 芦屋市大学等入学支度金給付請求書
  2. 合格通知書の写し
  • 給付決定した年度を過ぎてからの請求はできません。
  • 本人又は保護者名義の口座へ振込みます。

領収書の提出

 入学する大学等へ入学金(入学料)を納入後,速やかに領収書の写しを提出してください。

在学証明書等の提出

入学後1か月以内に入学された大学等の在学証明書又は学生証の写しを提出してください。

在学証明書又は学生証を期日までに提出されなかった場合、入学されなかったものとみなし、給付の決定を取消す場合がありますので、必ず提出してください。

ページの先頭に戻る

給付の決定が取消しとなる場合

下記に該当する場合は、給付の決定を取消します。取消し時点で既に入学支度金の給付を受けておられる場合は、当該支度金の一部又は全部を返還していただきます。

  1. 学校教育法第1条に規定する大学等に入学しなかったとき
  2. 入学支度金の給付の対象要件に該当しなくなったとき
  3. 大学等において入学金等の全部免除を受けたとき
  4. 実際に支払われた大学等の入学金(入学料)が給付決定額を下回るとき
  5. 詐欺その他不正な行為により入学支度金の給付を受けたとき
  6. その他教育委員会が入学支度金を給付することが適当でないと認めたとき
  7. 目的以外の使途に使用したとき 
  8. 高等教育の修学支援新制度により,入学金等が全額免除されたとき

ページの先頭に戻る

Q&A

 

1

国の高等教育無償化との併用はできますか。

国の高等教育無償化の対象となるかたは,修学支援新制度への申請を行ってください。その上で減免されなかった金額について,本制度の対象となります。

2

専修学校は対象になりますか。

本制度は、学校教育法第1条に規定する大学等を対象としており、専修学校は対象ではありません。

3

大学の通信制課程は、制度の対象になりますか。

対象となる大学等の通信制課程については対象となります。

4

既に大学等に通っていますが、申請の対象になりますか。

この制度は、新たに大学等へ入学するかたの入学金(入学料)を給付の対象としているため、申請することはできません。

5

高等専門学校の3年生から4年生に進学など、いわゆる内部進学は申請の対象になりますか。

この制度は、入学金を給付の対象としており、内部進学については、入学金は発生しませんので対象にはなりません。なお、外部から編入される場合について、入学金が発生する場合は、対象となります。

6

入学する大学等の入学金は15万円ですが、20万円の給付を受けることができますか。

給付額については、20万円を上限としており、実際、お支払いされた入学金が上限額未満である場合は、実際にお支払された入学金の額が給付決定額になります。

7

年齢制限はありますか。

この制度は向学心を持ちながら経済的な理由で入学が困難なかたを対象としており、特に年齢の制限は設けていません。

8

給付決定後に給付申請書に記載した入学予定の学校と異なる学校に入学することが決まりました。その場合でも入学支度金の給付を受けることはできますか。

実際に入学される学校が、本制度の給付対象である大学等であれば、入学支度金の給付を受けることができますが、変更申請(届)書の提出が必要です。なお、実際に入学される学校の入学金が給付決定額を下回る場合については、給付決定額もそれに併せて変更となります。

(例)A大学入学予定として20万円の給付が決定(給付決定額)していたが、実際、入学金15万円のB大学に入学が決定した場合⇒給付決定額は20万円から15万円に変更となります。

9

大学等へ入学後に必要な手続はありますか。

大学等へ入学されたことを確認させていただくため、入学後1か月以内に在学証明書又は学生証の写しを提出してください。提出されませんと、大学等へ入学された確認ができないため、給付を取消す場合があります。

10

平成31年度にC大学へ入学する予定で当該入学支度金の給付を受けましたが事情で取りやめ、令和2年度にD大学に入学することにしました。再度、入学支度金の給付を受けることはできますか。

この制度は1人1回限りの給付であるため、大学等への入学の有無に関わらず、過去に給付を受けたかたについては、申請することができません。なお、平成31年度に申請したものの実際に給付を受けなかった場合は、再度申請することは可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の給付実績

大学等へ入学されるかたに対して、大学等入学支援基金を活用し、下記のとおり入学に必要な支度金(入学金又は入学料)を給付しました。

 

給付件数

給付総額

進学先の内訳

平成30年度

40件

7,440,000円

大学:38件 短大等:2件

 

ページの先頭に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会管理部管理課管理係

電話番号:0797-38-2085

ファクス番号:0797-38-2166

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る