ホーム > まちづくり > ビジネス・公売・インターネット公売 > 産業振興 > 芦屋市活力あるまちなか商店街づくり促進事業補助金制度

ここから本文です。

更新日:2010年2月1日

芦屋市活力あるまちなか商店街づくり促進事業補助金制度 

この補助事業は、商店街の活性化を図るため、生活文化や福祉を含めた地域住民の生活利便を支援する事業を行なう団体・グループで商業者が主体となって取り組んでいるものや、空き店舗等を利用して事業を行うものに対して、補助金を交付し、支援します。
交付の対象となるのは、下表の事業で、財団法人ひょうご産業活性化センター(表中「センター」と表示)の補助するものが対象となります。

注意:申請の受け付けが終了している場合もありますので、ご希望のかたは経済課までお問い合わせください。

事業名 事業内容 事業(例) 事業主体

補助率と補助金限度額(1年目)

補助期間
生活支援事業 商店街の活性化のために、空き店舗等を活用した地域住民の生活利便を支援する事業 高齢者に対する宅配、給食サービス、空き缶・ペットボトル回収機設置、文化教室、街角ギャラリー、託児所、地域間交流事業 商店街または商店街に属する商業者を中心とした5人以上の任意グループ センター2分の1
300万円
芦屋市4分の1
150万円
2年間、2年目の補助金限度額は1年目の半額以内になります
テナント・ミックス事業 商業集積の魅力を高めるために、空き店舗に必要な業種・業態の適正配置を図る事業 商店街の魅力を高めるために必要な業種・業態のテナントを、空き店舗に入居させる際の家賃補助、内装、設備工事費 商店街もしくは芦屋市商工会またはセンターが支援した開業者 センター3分の1
150万円
芦屋市3分の1
150万円
2年間、2年目の補助金限度額は50万円以内
ミニチャレンジショップ事業 新規開業者向け、集合貸店舗を運営する事業 商店街の活性化のために、小資本で試験的に新規創業させるミニチャレンジショップに入居する際の家賃補助 商店街または芦屋市商工会 センター2分の1
300万円
芦屋市4分の1
150万円
2年間、2年目の補助金限度額は1年目の半額以内になります

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課商工観光・農林係

電話番号:0797-38-2033

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る