ホーム > まちづくり > ビジネス・公売・インターネット公売 > 産業振興 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給について

ここから本文です。

更新日:2021年1月14日

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給について

緊急事態宣言に基づく緊急事態措置に伴い、営業時間の短縮要請の範囲が拡大しました(対象施設、営業時間)。
申請方法等詳細については、決定次第兵庫県から公表されます。

(兵庫県)新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

事業概要

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ当対策特別措置法に基づく兵庫県の要請に応じて、営業時間の短縮(以下、「時短営業」といいます。)に協力いただいた事業者の皆さまに対して協力金が支給されます。

(兵庫県)飲食店等に対する営業時間短縮の要請について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

事業内容

以下の内容については今後、変更となる可能性があります。
兵庫県ホームページ等で最新情報を確認の上、ご申請ください。

対象者

兵庫県の要請に応じて時短営業に協力いただいた店舗を運営する事業者のかた

支給要件

兵庫県が要請するすべての期間において、時短営業(休業を含む)をしていただいた店舗単位に支給します。
ただし、業種別ガイドライン等に基づく感染防止の取組を行い、かつ「感染防止対策宣言ポスター」を掲示することが必要です。

(兵庫県)感染防止対策宣言ポスター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

インターネット環境がなくポスターを印刷できない場合等は、兵庫県から郵送を受けられます。
新型コロナウイルス感染症対策相談窓口
電話番号:078-362-9858
受付時間:平日午前9時から午後5時まで

支給額

 

兵庫県による要請

緊急事態宣言に基づく緊急事態措置

要請

期間

令和3年1月12日(火曜日)

~1月13日(水曜日)【2日間】

令和3年1月14日(木曜日)

~2月7日(日曜日)【25日間】

対象

施設

「接待を伴う飲食店(キャバレー、スナック等)」、「酒類の提供を行う飲食店等(バー、ナイトクラブ、カラオケ店、居酒屋等)」 飲食店・遊興施設のうち食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている飲食店

要請

内容

営業時間:午前5時~午後9時

営業時間:午前5時~午後8時
ただし、酒類の提供は午前11時から午後7時まで

支給額

1店舗あたり4万円×時短営業日数 1店舗あたり6万円×時短営業日数

 

支給時期・申請方法

要請期間が終了した2月8日以降、受付が開始される予定ですが、具体的な受付時期・申請方法は兵庫県ホームページ等でご確認ください。

申請に必要な書類

兵庫県による要請期間(1月12日~13日)のみ「10.酒類を提供していることがわかる書類」も必要です。

  1. 申請書
  2. 運転免許証等申請者本人確認書類の写し
  3. 通帳の写し(表紙と見開き1ページ目)
  4. 確定申告書または税務署への開業届(法人の場合は法人設立届出書)の写し
    ※時短営業が要請された期間開始日の前日(令和3年1月11日)までに開業した店舗が対象
  5. 飲食店営業許可証の写し
  6. 従来の営業時間がわかる書類(店舗ホームページ・ショップカード・パンフレットの写し、店内表示の写真など)
  7. 店頭掲示または店舗ホームページに掲示した時短営業告知文の写真または写し
  8. 屋号が確認できる店舗の外観及び内観写真
  9. 感染防止対策宣言ポスターを店頭に掲示していることが確認できる写真
  10. 酒類を提供していることがわかる書類(メニュー表・お品書きの写真、酒類の納品書・請求書など)

お問合せ先

兵庫県営業時間短縮・協力金コールセンター
電話番号:078-362-9844
受付時間:平日午前9時から午後5時まで

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課商工観光・農林係

電話番号:0797-38-2033

ファクス番号:0797-38-2176

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る