ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 不活化ポリオワクチン

ここから本文です。

更新日:2015年11月17日

不活化ポリオワクチン

  • 不活化ポリオワクチンは、手や足に麻痺が一生残ってしまうポリオ(急性灰白髄炎)の感染を予防するワクチンです。
  • これまで生ポリオワクチンは経口接種(口から飲むワクチン)でしたが、不活化ポリオワクチンは皮下接種(皮下に注射するワクチン)となりました。芦屋市予防接種実施医療機関での個別接種となっています。
  • 1期追加(4回目)接種は、標準として初回免疫(最初の3回)終了後、12から18か月(最低6ヶ月以上)の間隔をあけて接種しましょう。

実施・受付時間・実施場所(個別接種)

対象年齢・回数

  • 1期初回:生後3か月~90か月に至るまでの間にある者が、20日から56日までの間隔をおいて3回
  • 1期追加:1期初回(3回)接種後、6か月以上の間隔をおいて1回
  • 90か月に至るまでの間にある者とは、民法上誕生日の前日を90か月に至るまでとします。

 

対象者

接種回数

生後3か月

90か月未満の者

(不活化・生ともに)ポリオワクチンを1回も受けていない者 4回
生ポリオワクチンを1回受けている者 3回
生ポリオワクチンを2回受けている者 接種必要なし
不活化ポリオワクチンを1回~3回受けている者

以前受けた接種回数と合わせて合計4回接種

(生ポリオ1回含む)

生ポリオワクチンを1回と、不活化ポリオワクチンを1~2回受けている者

 

 

費用・持ち物

  • 費用:無料
  • 母子健康手帳、予診票は各実施医療機関に備えています。

備考

  • 市外で受ける場合は手続きが必要です。保健センターまでお問い合わせ下さい。

 

予防接種情報のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ポリオワクチンのホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)


お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る