ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症情報

ここから本文です。

更新日:2022年12月26日

新型コロナウイルス感染症情報

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は、10月の前半にかけて減少傾向にありましたが、その後は増加傾向が続いており、この冬には流行の第8波や、インフルエンザの同時流行も懸念されます。

市民の皆さまにおかれましては、感染症からご自身や大切な人を守るためにも、感染防止対策等に取り組んで頂きますようお願いします。

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザ感染症の同時流行に備えましょう

感染が拡大する前の早期接種をご検討ください

  • 新型コロナワクチンの接種

芦屋市HP/新型コロナワクチン接種に関する情報はこちら(別ウィンドウが開きます)

  • インフルエンザワクチンの接種

芦屋市HP/高齢者インフルエンザ予防接種に関する情報はこちら(別ウィンドウが開きます)

発熱などの体調不良時に備えて、早めに購入しておきましょう

  • 療養に必要な1週間分程度の食料品や日用品の備蓄
  • 解熱鎮痛剤などの常備薬
  • 新型コロナ抗原定性検査キット
    「研究用」ではなく国が承認した「医療用」もしくは「一般用」の検査キットを使用してください。
    使用手順をよく確認した上で検査を行ってください。

厚生労働省HP/承認を受けている抗原検査キットの一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

厚生労働省HP/取り扱い薬局リスト(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

喉の痛みや発熱などの症状が出たら

重症化リスクの高い方等

対象:高齢者、基礎疾患がある方、妊婦など、12歳以下の子ども
   上記以外で症状が重い等により受診を希望する方

厚生労働省チラシ/重症化リスクの高い方(高齢者・基礎疾患を有する方・妊婦)、小学生以下の子どもと保護者の方(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

  • 地域の医療機関(かかりつけ医等)に電話で相談・受診予約を

まずは、かかりつけ医に電話でご相談ください。
医療機関への受診の際は、必ず事前連絡のうえ受診してください。

  • かかりつけ医がいない場合

兵庫県が公表する発熱等診療・検査医療機関のリストを参考に、発熱外来(診療・検査医療機関)に連絡をした上で速やかに受診してください。

検索の際は、地域の項目で「14 芦屋市」を選択してください。
兵庫県HP/発熱等診療・検査医療機関 公表一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

  • 相談先に迷う場合
相談先 受付時間 電話番号
兵庫県新型コロナウイルス健康相談コールセンター 24時間受付 土日祝含む 078-362-9980
発熱等受診・相談医療センター(芦屋健康福祉事務所)

平日 午前9時~午後5時30分

0797-32-0707

重症化リスクの低い軽症の方

対象:重症化リスクの低い(高齢者、基礎疾患がある方、妊婦など、12歳以下の子ども以外)軽症の方

厚生労働省チラシ/重症化リスクの低い方へ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

  • まずはご自身で新型コロナ抗原定性検査キットを用いて検査してください。
    「研究用」ではなく国が承認した「医療用」もしくは「一般用」の検査キットを使用してください。
    使用手順をよく確認した上で検査を行ってください。

厚生労働省HP/承認を受けている抗原検査キットの一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

厚生労働省HP/取り扱い薬局リスト(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

兵庫県では、重症化リスクの低い症状のある方を対象に抗原検査キットの無料配布を行っています。
兵庫県HP/抗原検査キットの無料配布について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

  • 陽性となった場合は、下記リンクから登録をして自主療養してください。

重症化リスクの高い方の受診を重点化するため、医療ひっ迫時は自己検査、自主療養にご協力ください。
兵庫県HP/陽性が判明した場合の自主療養登録について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

感染対策を行ないましょう

必要な場面でのマスクの着用、手洗い、「密」の回避、換気など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。

厚生労働省チラシ/この冬は、ワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛薬の準備を(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

  • 新型コロナ抗原定性検査キットについて

「研究用」ではなく国が承認した「医療用」もしくは「一般用」の検査キットを使用してください。
使用手順をよく確認した上で検査を行ってください。

厚生労働省HP/承認を受けている抗原検査キットの一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

厚生労働省HP/取り扱い薬局リスト(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

マスクの正しい着用

  • マスクを鼻にすき間なくフィットさせ、しっかりと着用してください。
  • 品質の確かな、できれば不織布を着用してください。

マスクの着用について、乳児の場合は特に注意が必要です。

厚生労働省チラシ/子どものマスク使用について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

こまめな手洗い・手指消毒等

  • 共用物に触った後、食事の前後、公共交通機関の利用後などは必ず手洗い・手指消毒をお願いします。

新型コロナウイルスへの感染は、ウイルスを含む飛沫が口、鼻や眼などの粘膜に触れること、または、ウイルスがついた手指で口、鼻や眼の粘膜に触れることで起こります。
このため、飛沫を吸い込まないよう人との距離を確保し、会話時にマスクを着用し、手指のウイルスは洗い流すことが大切です。
さらに、身の回りのモノを消毒することで、手指につくウイルスを減らすことが期待できます。

厚生労働省チラシ/新型コロナウイルス対策~身のまわりを清潔にしましょう~(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

3密(密接・密集・密閉)の回避

  • 一つの密でも避けて、「ゼロ密」を目指しましょう。特に人と人との距離は十分に保ってください。
  • おしゃべりする時間はできる限り短くし、大声は避けてください。
  • 今まで以上に換気を行ってください。

国の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」が感染のリスクが高まる「5つの場面」に関する政府への提言を公表しました。
内閣官房チラシ/感染リスクが高まる「5つの場面」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

職場や学校における感染対策

  • 適切なマスクの着用や3密の回避を徹底してください。
  • できる限り、テレワークを行ってください。
  • 体がだるい、熱がある、のどに違和感があるなど、いつもと体調が異なる時は、出勤や登校を控えてください。

リスクの高い行動の回避

  • 混雑している場所や時間を極力避けて少人数で行動してください。
  • 高齢者や基礎疾患のある方はいつも会う人と少人数で会うなどにより、感染リスクを減らしてください。
  • 多数利用施設では入場者の整理やマスクの着用の周知、飛沫防止等の感染防止策を徹底してください。
  • 発熱等の症状がある場合、帰省・旅行・イベント・行事への参加は控えてください。

新型コロナウイルス感染症の”いま”についての11の知識

国が新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況と、これまでに得られた科学的知見について、新たに11の知識としてとりまとめました。

厚生労働省HP/新型コロナウイルス感染症の”いま”についての11の知識(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例

厚生労働省は、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を公表しました。

厚生労働省HP/新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

兵庫県は、新たな生活様式として「ひょうごスタイル」を公表しました。

兵庫県HP/ひょうごスタイル(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

接触確認アプリCOCOAは、機能を停止することとなりました。
本アプリをご利用の方は、2022年11月17日より配布されている最終アップデートを行っていただき、画面の案内に従い、機能停止の手続きをお願いいたします。なお、本アプリを削除する場合は手続き後に行っていただくようお願いします。

厚生労働省HP/新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

大阪コロナ追跡システム

大阪府は、ウイルスとの「共存」を前提とし、感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図るためのシステム運用を開始しました。

大阪府HP/大阪コロナ追跡システム(大阪府のホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

「新しい生活様式」を踏まえた芦屋市での取り組み例

「新しい生活様式」を踏まえ、感染の再拡大防止策を講じた上で保健センターの事業を実施しています。

4か月児健康診査の実施について(別ウィンドウが開きます)

1歳6か月児健康診査の実施について(別ウィンドウが開きます)

3歳児健康診査の実施について(別ウィンドウが開きます)

プレおや教室の実施について(別ウィンドウが開きます)

健康チェックの実施について(別ウィンドウが開きます)

特定健康診査(集団健診)の実施について(別ウィンドウが開きます)

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る