ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」について

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」について

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症のまん延防止に向け、市民の皆さまにおかれましては、「身体的距離の確保(できるだけ2m【最低1m】)」、「マスクの着用」、「手洗い」の3つを基本として、感染防止に取り組んでいただくとともに、3密(密閉、密集、密接)の懸念のある集会・イベントへの参加を避けてください。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例

厚生労働省は、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を公表しました。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

兵庫県は、新たな生活様式として「ひょうごスタイル」を公表しました。

ひょうごスタイル(PDF:104KB)(別ウィンドウが開きます)

乳児のマスク使用について

マスクの着用について、乳児の場合は特に注意が必要です。

乳児のマスク使用について(別ウィンドウが開きます)

熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!

厚生労働省が、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました。

「新しい生活様式」を健康に!(厚生労働省のホームページ)(外部サイトへリンク)

マスク着用により,熱中症のリスクが高まります。市民の皆さまにおかれましては,例年よりもいっそう熱中症予防に取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

「新しい生活様式」を踏まえた芦屋市での取り組み例

「新しい生活様式」を踏まえ、感染の再拡大防止策を講じた上で保健センターの事業を再開しました。

4か月児健康診査の再開について(別ウィンドウが開きます)

1歳6か月児健康診査の再開について(別ウィンドウが開きます)

3歳児健康診査の再開について(別ウィンドウが開きます)

プレおや教室の再開について(別ウィンドウが開きます)

健康チェックの再開について(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る