ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナワクチン接種について > 国内で新型コロナワクチンの接種事実を証明する書類について

ここから本文です。

更新日:2021年10月7日

国内で新型コロナワクチンの接種事実を証明する書類について

ワクチン接種をした方には、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」又は「新型コロナワクチン接種記録書」をお渡ししています。これらの書類はワクチンの接種事実の証明として利用することができますので、紛失や破棄には十分ご注意ください。

予防接種済証は海外渡航用でありません。海外渡航用の接種証明書を希望する場合は、「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)」のページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

接種券の右側が「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」になっています。ワクチン接種後に接種情報を記入してご本人にお渡しします。

接種済証(見本)

予防接種済証には、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」と記載されていますが、これは予防接種法に基づく臨時接種として行われていることを示しているものであり、『正式な予防接種済証が別に交付されるまでの臨時的なもの』という意味ではありません

ページの先頭へ戻る

新型コロナワクチン接種記録書

医療従事者及び高齢者施設等の従事者で、接種券付き予診票を用いて接種した方の証明に利用することができます。

接種記録書(見本)(PDF:475KB)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0797-31-0655
ファクス番号:0797-31-1018

ページの先頭へ戻る