ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 「ヨドコウ迎賓館」の設計者フランク・ロイド・ライトと世界遺産(11月13日受付締切)

ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

「ヨドコウ迎賓館」の設計者フランク・ロイド・ライトと世界遺産(11月13日受付締切)

山手町にある国指定重要文化財『ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)』は、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトにより大正7年に設計されました。このたびライトが設計した米国の8作品が「フランク・ロイド・ライトの20世紀建築群」としてユネスコ世界文化遺産に登録されヨドコウ迎賓館も将来の追加登録を目指す作品のひとつに挙げられています。このたび世界遺産に登録されたライト作品の紹介を通じて、ライトの魅力、そして『ヨドコウ迎賓館』の魅力に迫ります。

 

 よどこう

 

事業内容

日時

令和1年11月30日(土曜日)午後2時~3時30分
会場 芦屋市民センター401室(芦屋市業平町8番24号)

講師

兵庫県立大学環境人間学部環境人間学科 准教授 水上優氏

定員 100人
受講料 無料

申し込み

講座名・住所・氏名(振り仮名付)・電話番号を記入し、はがきかファクスで11月13日(水曜日)までに公民館へ

応募者多数の場合は抽選、芦屋市民優先

問い合わせ

〒659-0068/芦屋市業平町8番24号

芦屋市立公民館

(電話番号:0797-35-0700、ファクス番号:0797-31-4998)

 

 

お問い合わせ

公民館

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る