ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化施設 > 芦屋市民センター > 芸術文化公演再開緊急支援事業の実施

ここから本文です。

更新日:2020年8月11日

芸術文化公演再開緊急支援事業の実施

新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、舞台芸術活動を再開する取組を支援するため、芦屋市民会館大ホール(ルナ・ホール)の施設使用料金の半額を、兵庫県

芸術文化協会(兵庫県)と芦屋市が助成します。

芸術文化公演再開緊急支援事業チラシ(PDF:559KB)

助成対象

以下のすべての項目に当てはまる公演が対象です。

(1)実演により表現される音楽、舞踏、演劇、古典芸能、演芸等の公演であること。

(2)新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインを遵守して実施すること。

(3)芦屋市民会館大ホール(ルナ・ホール)で実施すること。

(4)令和2年(2020年)7月1日(水曜日)から12月31日(木曜日)まで(休館日をのぞく)の間に実施すること。

※映画上映会や講演会、研修会、式典は対象となりません。
※練習のみの使用は対象となりません。

助成額

【助成額】施設使用料金の半額(助成対象額を使用料金から減免します)
※小ホール、楽屋の施設使用料、附属設備、舞台人件費は対象外です。
【補助限度額】1日1事業あたり50万円を補助限度額とします。

国や県が実施している新型コロナウイルス感染防止等の補助金や助成金と重複に給付されない場合がありますので、必ず事前に実施機関に確認ください。

申請方法

(申請書)施設予約時または、公演の2週間前までに提出ください。

(報告書)公演当日または、公演後3日以内に提出ください。

提出書類

注意事項

事業実施の際は、印刷物(ポスター、チラシ、プログラム)や会場表示等に「芸術文化公演再開緊急支援事業(兵庫県・芦屋市・兵庫県芸術文化協会)」により実施している旨表示してください。

また、報告書提出時に確認のため、印刷物(ポスター、チラシ、プログラム)を提出ください。

申込み・問い合わせ先

芦屋市民センター

〒659-0068・芦屋市業平町8番24号

電話番号:0797-31-4995、ファクス番号:0797-31-4998

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民センター  

電話番号:0797-31-4995

ファクス番号:0797-31-4998

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る