ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・歴史 > 文化事業 > 冬の公民館講座:浮世絵の魅力を読み解く【全3回・1月15日~】

ここから本文です。

更新日:2021年1月12日

冬の公民館講座:浮世絵の魅力を読み解く【全3回・1月15日~】

浮世絵

日時

テーマ

  1. 令和3年1月15日(金曜日):江戸時代の「メディア」浮世絵~浮世絵の機能に着目して
  2. 2月6日(土曜日):観光ガイドブック?~歌川広重の街道絵を読み解く
  3. 3月13日(土曜日):大坂の自画像「浪花百景」~上方浮世絵を読み解く

いずれも、午後2時から開始

会場 芦屋市民センター本館 401室
定員 60名
講師 大阪市立大学文学部教授 菅原真弓
受講料

1,500円(3回分一括)

申込方法

ちらしの備付け用紙またはハガキかファクスに講座名、住所、氏名、電話番号を記入のうえ、令和2年12月14日(月曜日)までに公民館事務室(市民センター本館2階)へ。

問い合わせ 〒659-0068
芦屋市業平町8-24公民館
(電話番号:0797-35-0700、ファクス番号:0797-31-4998)

お問い合わせ

公民館  

電話番号:0797-35-0700

ファクス番号:0797-31-4998

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る