ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

通常業務のお知らせ

 7月1日(水)より通常業務を開始いたします。ただし,条件付きでの業務開始となりますので,下記ガイドラインを参照の上,ご協力の程,宜しくお願い致します。

 通常業務の開始にあたって,当館では,「芦屋市新型コロナウイルス感染症対策公共施設利用ガイドライン」に基づき,新型コロナウイルス感染症対策を実施します。利用者各位におかれましては,次の各項目について,ご協力をお願いします。

◎芦屋市新型コロナウイルス感染症対策老人福祉会館利用ガイドライン

1 次の方は来館を控えてください。

 自宅で検温し,発熱(37℃以上)または咳・咽頭痛その他の感冒様症状を呈しているときは利用を控えてください。

2 来館時に次の項目を徹底してください。

・必ずマスクを着用してください。

・入り口においてアルコール消毒又は石鹸による手洗いを必ずしてください。

・受付に並ぶときや座席に座るときなどは,できるだけ2m(最低1m)の距離を確保してください。

3 老人福祉会館の利用時に徹底してください。

・できるだけ2m(最低1m)の対人距離を確保するとともに,真正面での会話をしないようにしてください。

・利用する部屋については,原則30分に1回5分程度,換気してください。

・使用済みのマスクは持ち帰ってください。

・鼻水,唾液などが付いたごみは,ビニール袋に入れ密閉して廃棄してください。

・トイレの利用時には,汚物等は必ず流してください。

4 老人福祉会館利用時の留意事項

・各室に定められた人数以下で利用してください。(大広間:40人 / 112和室:8人)

・老人福祉会館の利用にあたっては,次の行為を禁止します。

 以下に示す目的で老人福祉会館を利用される場合,感染防止対策の強化が必要となりますので,ご協力いただきますようお願いします。また,下記ア~オの活動中のマスク着用は求めませんが,下記カの活動中および全ての活動以外の時間は,必ずマスクの着用をお願いします。

ア 大きな声を出すこと,歌うこと(例:合唱,コーラス,カラオケ,詩吟,民謡など)

・人と人との間隔を十分に空け,対面となる場合はより一層の飛沫防止対策を講じてください。

・全員で発声する場合は,一列または交互に並ぶなど十分な間隔を空け,飛沫防止対策を強化してください。

 (対策例:できるだけ壁側に向かって声を出す,歌わない方はマスクを着用するなど)

※壁側に向かって声を出した場合は,飛沫が飛んだ部分の消毒をお願いします。

イ 吹奏楽器を使用すること(例:管楽器,オカリナの演奏など)

・より一層間隔を空け,飛沫防止対策を講じてください。

・全員で楽器を演奏する場合は,一列または交互に並ぶなど十分な間隔を空け,飛沫防止対策を強化してください。

(対策例:できるだけ壁側に向かって演奏する,演奏しない方はマスクを着用するなど)

※壁側に向かって演奏した場合は,飛沫が飛んだ部分の消毒をお願いします。

ウ 運動を伴う活動(例:卓球,ダンス,ヨガ,踊り,健康体操など)

① 呼気が激しくなるような運動(例:卓球,ダンスなど)

・より一層間隔を空け,運動中は大きな声で会話,応援を行わないようにしてください。

② ①以外の運動(例:ヨガ,踊り,健康体操など)

・人と人との間隔を十分に空け,感染防止対策を講じてください。

上記①,②については,対面とならないよう配慮してください。やむを得ず対面となる場合には,より一層の飛沫防止対策を講じてください。また,利用者が接触するような活動(ペアストレッチ,空手の組手など)は控えてください。

エ 飲食を伴う活動

・他者と飲食物を共有することのないようにしてください。

・座席の配置は十分に距離をとり,対面とならないようにしてください。また,会話は控えてください。

・飲酒は認められませんので,ご留意のほどお願いします。

オ 浴場の利用制限

・定員数は,男女2人ずつとします。 

・利用時間は一人あたり,30分以内でお願いします。

・ロッカーの使用後は,消毒をお願いします。

カ 囲碁・将棋・麻雀・オセロ等について

・対局中も常時,マスクを着用してください。

・活動中は,できる限り,会話を控えてください。やむを得ず,会話を行う場合は,2m(最低1m)以上の対人距離を確保してください。

・囲碁・将棋・麻雀・オセロを複数台設置して行うときは,隣の囲碁(将棋)盤や麻雀卓との間隔を,2m(最低1m)以上あけてください。

・囲碁・将棋・麻雀・オセロに使用する用具は,使用前・使用後に必ず消毒を行うようにしてください。(活動中に対局者が入れ替わる場合も,適宜,用具の消毒を行うようにしてください。)

 

芦屋市新型コロナウイルス感染症対策老人福祉会館利用ガイドライン(PDF:100KB)

老人福祉会館利用時の感染症対策のお願い~利用者の皆さんへ~(PDF:104KB)

 

老人福祉会館

市内にお住まいの60歳以上のかたが集い,囲碁や将棋等を楽しみながら交流を深めていただいたり,また,電位治療器のご利用も無料で利用できます。

利用時間:午前9時~午後5時
休館日:毎週火曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始(12月27日~1月4日)
所在地:業平町8番5号 電話番号:31-4995

※事前の予約があれば夜間【午後6時~午後9時半】の部屋の使用(大広間,和室,舞台)が可能です。(有料)。詳しくは,下記一覧表および市民センター窓口までお問合せください。

【老人福祉会館施設使用料金表】

室名 収容人員 施設使用料金 ※夜間(午後6時~午後9時30分)のみ
令和2年4月1日以降 令和2年3月31日まで
1 111大広間 140 12,010 11,800
2 112和室 20 2,240 2,200
3 舞台 1,620 1,600

 

 【附属設備等使用料金表】

種別

品名

単位

使用料(円)

令和2年4月1日以降

令和2年3月31日まで

照明器具

スポットライト

1台

810

800

音響装置

マイクロホン

1本

810

800

ワイヤレスマイクロホン

1本

810

800

テープレコーダー

1台

810

800

レコードプレーヤー

1台

810

800

その他

金屏風

1双

2,440

2,400

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部高齢介護課高齢福祉係

電話番号:0797-38-2044

ファクス番号:0797-38-2060

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る