ホーム > くらし > 男女共同参画 > 女性活躍推進

ここから本文です。

更新日:2018年10月15日

女性活躍推進

地域女性活躍推進交付金事業について

芦屋市では、平成29年度において、国の地域女性活躍推進交付金事業に採択され、女性の活躍を支援する事業を行っているところです。その実施計画書を公表します。

地域女性活躍推進交付金とは

地域の実情に応じて行なう女性の活躍推進に資する取組を支援することにより、地域における関係団体の連携を促進し、地域における女性の活躍を迅速かつ重点的に推進する目的で、国(内閣府)が行なう財政的支援です。

実施計画書(PDF:158KB)(別ウィンドウが開きます)

 女性活躍相談

女性を支援する相談事業を実施します。

10月の相談日

2日・9日・16日・23日・30日

いずれも火曜日午後1時~4時まで

上記の相談日以外を希望の場合は、要相談

11月の相談日

6日・13日・20日・27日

いずれも火曜日午後1時~4時まで

上記の相談日以外を希望の場合は、要相談

相談時間 面接相談1人50分(要予約)

会場

男女共同参画センター
内容 女性活躍コーディネーターが、再就労、起業、地域活動等で活躍したい女性のいろいろな悩みについて、ご相談をお受けします。(秘密厳守)

一時保育

(要予約)

相談中、お子さん(0歳6ヶ月から未就学児)をお預かりします。

 平成30年度実施講座等

1dayチャレンジショップ出店者募集

技術を活かしてものづくりやサービスを提供することに携わり、それを仕事にしたいと考えている女性のご応募お待ちしています。

募集期間 10月15日(月曜日)~11月14日(水曜日)
出店数 15店程度(申込多数の場合は抽選)
内容
  • 手芸品、手作りアートなどの販売展示、ハンドマッサージやネイルアート等衣服の着脱を伴なわいサービスの提供、ワークショップの実施
  • 手作り加工食品の販売

次に該当するものは、応募できません。

  • 不用品、古着、リサイクル用品の販売等
  • 実店舗等を構えて事業展開されている人
  • 占い、血液判断等、個人の多様な生きかたを妨げる可能性のあるもの
  • その他、主催者が不適当と認めるもの

詳しい条件などはチラシをご覧ください。

 市民企画講座「芦屋親子生き方塾~世界へ羽ばたく思春期の子どもへ贈る~」

将来世界へ羽ばたく思春期の子どもたちの生きる力及び人生のプロデュース力を育みます。
子どもの自立のためには、親も自立し、豊かな人生を生きることが大切。食育・整理整頓・メンタル強化(潜在意識活用)の観点から、自立した親子関係の育成と自己実現をサポートします。

日時

第1回10月13日(土曜日)

第2回10月21日(日曜日)

第3回10月27日(土曜日)

第4回11月10日(土曜日)

  • 各日すべて午後1時30分~3時30分
  • 1回のみの参加も可能
会場 男女共同参画センター
内容

第1回ガイダンス~自分の取り扱い方~

第2回食を通して自己プロデュース力向上

第3回お片づけは、頭と心が整理できます

第4回ファミリープロデュース力

対象

テーマに関心のある小学校5年生~大学生の親子(親1人での参加可能)

定員 各回先着10組
受講料 無料
講師

第1回・第4回村崎京子(臨床心理士)

第2回川津真理(食育パン教室・保育士・製菓衛生士・食育デザイナー)

第3回三原麻弓(暮らしコーディネーター・防災備蓄収納マスタープランナー・整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリスト)

申し込み

9月1日(土曜日)受付開始。以下のいずれかの方法でお申し込みください。(定員になり次第、締め切り)

  • 電話(日曜日除く)
  • ウィザスあしやの窓口へ直接(日曜日除く)
  • メール・ファクス

講座名(芦屋親子生き方塾講座)・参加する全員の住所・氏名・電話(ファクス)番号を明記。一時保育希望の方は10月9日(火曜日)までに子どもの名前・年齢月齢も明記。

一時保育

(要予約)

0歳6ヶ月から未就学児・先着4名(1人300円)

企画・運営 芦屋親子生き方塾

 女性のための働き方セミナー私らしい働き方『色のチカラ』再発見!!(兵庫県共催事業)

女性が再就労・就労・起業をするとき、ひとつの方法として色彩心理など色が与える影響について学ぶ講座です。

日時 11月8日(木曜日)午前10時~正午
会場 男女共同参画センターセミナー室
対象 就労・再就労・起業を考えている女性
定員 先着8人
受講料 無料
講師 上柴美恵(ソフィアサポート代表)
申し込み

10月1日(月曜日)から以下のいずれかの方法でお申し込みください。

  • 電話(日曜日・祝日除く)
  • ウィザスあしやの窓口へ直接(日曜日・祝日除く)
  • メール・ファクス

講座名(働き方セミナー)、住所、氏名、電話(ファクス)番号を明記。一時保育希望の方は11月1日(木曜日)までに子どもの名前・年齢月齢も明記。

一時保育

(要予約)

0歳6ヶ月から未就学児4名(1人300円)

 女性向け起業セミナー【基礎編】~創業をめざすあなたに!創業の実態と創業計画書作成のポイント~

「これから起業をめざすかた」「興味・関心のあるかた」「起業間もないかた」に向けて、創業支援を金融機関の立場からわかりやすくお話しします。

日時 11月15日(木曜日)午前10時~正午
会場 男女共同参画センターセミナー室
対象 起業間もないかたやこれから起業を考えている女性
定員 先着10人
受講料 無料
講師 岩倉裕二(日本政策金融公庫神戸東支店融資第二課長
申し込み

10月1日(月曜日)から以下のいずれかの方法でお申し込みください。

  • 電話(日曜日・祝日除く)
  • ウィザスあしやの窓口へ直接(日曜日・祝日除く)
  • メール・ファクス

講座名(女性向け起業セミナー)、住所、氏名、電話(ファクス)番号を明記。一時保育希望の方は11月8日(木曜日)までに子どもの名前・年齢月齢も明記。

一時保育

(要予約)

0歳6ヶ月から未就学児4名(1人300円)

 パパの、パパによる、家族のためのイベントあしやパパ教室

男性の家事や育児への関わりを増やす機会となるため、ワーク・ライフ・バランスについて考え、料理や子どもとの遊びといった実際の家事や育児に活かせる講座です。

「あしやパパ教室」チラシ(PDF:225KB)(別ウィンドウが開きます)

  • 1つの講座から参加できます。会場がそれぞれ違いますのでご注意ください。
日時 11月17日(土曜日)
午前10時~11時30分
11月24日(土曜日)
午前10時~午後2時
12月1日(土曜日)
午前10時~11時30分
会場

※会場がそれぞれ違います。ご注意ください。

市民センター201室 福祉センター調理・実習室 市民センター116多目的室
対象 未就学児を持つお父さん(夫婦での参加可) 未就学児を持つお父さんとその家族 お父さんと3~5歳のお子さん
内容 夫婦で学ぼう!家族が“最高のチーム”になるための秘訣 パパ料理入門編~おにぎりと栄養満点!!具沢山豚汁作り~ パパと遊ぼう、ワイルド遊び
定員 先着20人 先着10組 先着10組
受講料 無料 800円 無料
持ち物 エプロン、三角巾、お手拭きタオル、食器拭きタオル(3枚程度)
一時保育
(要予約)
先着10人
(子ども1人につき300円)
先着4人
(子ども1人につき300円)
先着10人
(子ども1人につき300円)
申し込み 10月1日(月曜日)から11月8日(木曜日)までに下記のいずれかの方法でお申込みください。
電話(日曜日・祝日除く)
ウィザスあしやの窓口へ直接(日曜日・祝日除く)
メール
受講したい講座名、参加者全員の名前、住所、電話番号、(パパの料理のみ)12時から参加する家族の人数を明記。一時保育希望の方は子どもの名前・年齢月齢も明記。

 過去実施講座等

平成28年度の実績報告(平成28年4月~平成29年3月8日)(PDF:44KB)(別ウィンドウが開きます)

女性活躍推進事業相談事業イメージ図(PDF:733KB)(別ウィンドウが開きます)

 女性活躍推進会議

平成29年3月22日に「第1回芦屋市女性活躍推進会議」が開かれました。市内で活躍されている起業家、キャリアコンサルタント、団体代表、PTA協議会役員、大学教授などで構成されています。これからもっと女性が輝くにはどうしたら?様々な立場から意見を交換し合い、展望を広げていきます!

附属機関/女性活躍推進会議(別ウィンドウが開きます)

女性活躍推進とは…

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が平成27年8月28日に国会で成立しました。働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現することが一層重要です。

詳しくは、内閣府男女共同参画局の「女性活躍推進法-見える化サイト-」(外部サイトへリンク)をご覧ください。

国は女性活躍を進めているが、芦屋市はどのように進めるのか?

【目指す姿】

世界で一番女性ひとりひとりが活躍!調和するまち芦屋

【内容】

女性が、市民ひとりひとりが、社会(再就業・起業等)、地域(NPO・ボランティア・自治会等)、家庭(育児・介護・家事等)で活躍し、※1調和するまち芦屋市を目指します。「女性活躍」を支援し、※2「ワーク・ライフ・バランス」の推進にも取り組みます。

1調和とは互いにほどよく融合すること
※2ワーク・ライフ・バランスとは、仕事と育児や介護、趣味や学習、休養地域活動といった「仕事以外の生活」との調和をとり、その両方を充実させる働き方、生き方のこと

【環境整備】

芦屋市は『女性活躍の新たなステージ』を用意します。(準備中:男女共同参画センターウィザスあしや、男女共同参画推進課は平成30年秋以降に新分庁舎へ移転予定)

女性をはじめ、市民ひとりひとりが個性や能力を発揮するためには、ワーク・ライフ・バランスが必要不可欠な条件ですが、その旗振り役に市がなれば、仕事に専念する女性や主夫になる男性などさまざまな市民を応援する環境づくりと、幅広い選択肢を持ちひとりひとりが生きやすい多様な地域づくりにつながると思います。(地域イメージが向上し、芦屋市を居住地に選ぶ人が増えると嬉しいです。)

芦屋市では、女性の活躍を応援するため、女性の再就労・就労・起業・地域活動等を支援するための講座・事業、相談を平成28年11月からモデル事業として行っています。そして、平成29年2月からは常設の個別相談を実施しています。

申し込み・お問い合わせは・・・

芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや
〒659-0065芦屋市公光町5番8号
電話番号:0797-38-2023ファクス番号:0797-38-2175
e-mail:josei-ce@city.ashiya.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部男女共同参画推進課男女共同参画推進係

電話番号:0797-38-2023

ファクス番号:0797-38-2175

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る