ホーム > くらし > 男女共同参画 > 女性活躍推進

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

女性活躍推進

結婚・妊娠・出産・子育て・介護などのライフイベントにより、退職や時短勤務などの影響を受けるのは、多くが女性です。
芦屋市では、退職したが再度働きたい・起業したい・地域に貢献したい・子育てなどと両立して働きたいなど考えている女性に向けた様々な講座やキャリア・カウンセラー資格を持つ相談員が相談を行なうなど女性の活躍を支援します。
また、子育て世帯の女性が活躍するために、パートナーである男性の家事・育児などへの関わりが必要です。男性向け料理教室や家族で参加できる講座を開催し、男性の家事・育児などへ関わる機会を提供します。

女性活躍相談

子育てしながら働きたい!特技や資格を活かして働きたい・起業したい!と考えている女性からの相談をお受けします。相談内容によって、国や兵庫県などの関係機関をご案内し、ご希望に応じて付き添うなど、女性の活躍を支援します。相談は無料です。予約制ですので、男女共同参画センターまでお電話ください。相談内容などの秘密は厳守します。

4月の相談日時

14日・21日・28日午後1時~4時まで

上記の相談日以外を希望の場合は、要相談

5月の相談日時

12日・19日・26日午後1時~4時まで

上記の相談日以外を希望の場合は、要相談

相談時間 面接相談1人50分(要予約)

会場

男女共同参画センター

一時保育

(要予約)

相談中、お子さん(0歳6か月から未就学児)をお預かりします。

女性活躍推進会議

平成29年3月22日に「第1回芦屋市女性活躍推進会議」が開かれました。市内で活躍されている起業家、キャリアコンサルタント、団体代表、PTA協議会役員、大学教授などで構成されています。これからもっと女性が輝くにはどうしたら?様々な立場から意見を交換し合い、展望を広げていきます!

附属機関/女性活躍推進会議(別ウィンドウが開きます)

市長がイクボス宣言を行ないました。

平成31年1月19日(土曜日)、山中市長・福岡教育長がイクボス宣言を行ない、代表して山中市長が宣言文を読み上げました。
職員のワーク・ライフ・バランス実現に向けて、働き方改革検討プロジェクトを立ち上げ取組を行なっており、市一丸となって庁内の働き方や女性の活躍を進めていきます。

イクボス宣言(JPG:797KB)(別ウィンドウが開きます)

「イクボス」とは

「イクボス」とは、「イク(子育て)」+「ボス(上司)」を合わせた造語で、『職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと』と定義されています。

申し込み・お問い合わせは・・・

芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや
〒659-0064芦屋市精道町8番20号
電話番号:0797-38-2023ファクス番号:0797-38-2175
e-mail:josei-ce@city.ashiya.lg.jp

お問い合わせ

市民生活部人権・男女共生課男女共生係

電話番号:0797-38-2023

ファクス番号:0797-38-2175

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る