ホーム > 市政 > 市議会 > 議員紹介・議員任期 > 議長・副議長あいさつ

ここから本文です。

更新日:2019年6月22日

議長・副議長あいさつ

中島健一議長・寺前尊文副議長写真

 

芦屋市議会議長

芦屋市議会副議長

なかしま けんいち

中島 健一

(令和元年6月21日就任)

てらまえ たかふみ

寺前 尊文

(令和元年6月21日就任)

 市民の皆さまには、平素より芦屋市議会に対し、御理解と御支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
 これまで、芦屋市議会では、先進的な取り組みとして、タブレット端末によるペーパーレス会議の導入、議場における大型モニターの設置、委員会のインターネット中継の開始、政務活動費マニュアルの改訂等を実現してきたほか、議員や市長の選挙期日と任期開始のずれの解消に向け、兵庫県議会、神戸市会、西宮市議会とともに国や国会議員へ働きかけ、特例法制定を実現する等の議会改革を進めてまいりました。また、議会報告会のあり方について検討する会議を設置し、市民との意見交換の場も設けたところです。

 新たにスタートした議会では、新人議員が増え、新鮮なエネルギーが議会に吹き込まれました。議員それぞれが、熱い情熱や希望を持ち、芦屋市という大きな船のかじ取りを担う、それこそ操舵手として、市議会の中で頑張っていこうと決意されています。その皆さんの決意と、前期からの引継事項をうまく融合させて、さらに大きな力が生み出されるよう努めてまいる所存です。

 4月に行われた選挙では、新しい市長も誕生しました。そのような時だからこそ、いつも以上に二元代表制の一翼を担う議会が、その権能を十二分に発揮しなければなりません。そのためには、個々の意見に違いはあっても、丁々発止で議論をした後は、議会としてのまとまりを大切にしていく必要があります。

 近年、地方分権が進展する中において、議決機関である議会が果たすべき役割と責任はますます重くなっています。昨年、議会基本条例の検証作業を終えましたが、この成果を活かし、これからも議会の活性化に取り組み、市民から信頼され、政策提言や政策決定が行える議会を目指してまいります。

お問い合わせ

市議会事務局  

電話番号:0797-38-2001

ファクス番号:0797-38-2170

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る