ホーム > まちづくり > 景観・まちづくり > JR芦屋駅南地区まちづくり

ここから本文です。

更新日:2018年8月17日

JR芦屋駅南地区まちづくり

JR芦屋駅南地区の概要

JR芦屋駅周辺地区は本市の中心にあり、商業・業務機能が集まる地区であるとともに、阪神間及び本市の主要な広域交流の結節点となっています。

当地区では、平成10年6月に地元の方々が中心となり「まちづくり」を考える組織が発足し、市街地再開発事業が計画されたものの、本市の財政状況悪化により都市計画決定手続き前の平成13年12月に事業実施を延期しました。

その後、平成23年3月に策定した「第4次芦屋市総合計画-基本構想・前期基本計画-」の中で、『人々のまちを大切にする心や暮らし方をまちなみにつなげる』施策目標において、“JR芦屋駅南側の交通機能を高めるため、また、芦屋らしい南玄関口となるようJR芦屋駅南地区まちづくり計画案を検討します。”との計画を掲げ、平成25年度から、地元の皆さまと協働してまちづくりの検討を進めてきています。現在までの取り組み内容は次のとおりです。

  • 平成23年度:地区周辺の交通量及び土地利用状況の調査
  • 平成24年度:まちづくりの調査検討
  • 平成25年度:まちづくりの整備基本方針案策定
  • 平成26年度:事業手法・事業区域・駅前広場等の検討
  • 平成27年度:事業化に向けたまちづくり計画案の検討
  • 平成28年度:まちづくり基本計画の策定及び市街地再開発事業などの都市計画決定
  • 平成29年度:事業協力者の決定及び事業計画(案)の策定・縦覧

平成30年度は、管理処分計画の決定に向け、取り組みを進めていきます。

JR芦屋駅南地区まちづくりについては、広報あしや平成30年(2018年)8月15日号 4面(PDF:508KB)(別ウィンドウが開きます)にも掲載しています。

これまでの経過

年月

内容

昭和21年5月 「都市計画道路駅前線」都市計画決定
昭和21年8月 「交通広場(駅前広場)」都市計画決定
昭和30年3月 「都市計画道路駅前広場東線及び西線」都市計画決定
昭和54年 「JR芦屋駅北地区市街地再開発事業」着手
平成7年1月 「阪神・淡路大震災」発生
平成10年6月 「JR芦屋駅南地区まちづくり研究会」設立
平成10年 「JR芦屋駅北地区市街地再開発事業」完成
平成11年11月 「JR芦屋駅南地区まちづくり研究会」から本市へ第1次まちづくり構想を提出
平成12年12月 「JR芦屋駅南地区まちづくり研究会」から本市へ第2次まちづくり構想を提出
平成13年12月 まちづくり事業着手の延期
平成23年4月 第4次芦屋市総合計画開始、まちづくり計画検討の再開
平成26年7月

「JR芦屋駅南地区まちづくり研究会」解散

「JR芦屋駅南地区まちづくり協議会」設立

平成26年8月 「JR芦屋駅南地区まちづくり協議会」において”計画検討会”開始
平成28年8月

JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画(案)に関する市民意見募集(8月25日~9月26日)

平成28年12月 JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画策定
平成29年1月

JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業に関する都市計画素案の説明会(公聴会)(1月27・28日)

平成29年3月

JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業に関する都市計画案の縦覧(3月2日~16日)

平成29年3月 JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業に関する都市計画決定告示(3月31日)
平成29年8月 JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業事業協力者の募集
平成29年11月 JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業事業協力者の決定
平成30年2月 JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業 事業計画(案)の縦覧(2月16日~3月1日)
平成30年5月 JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業 事業計画の決定公告(5月30日)
平成30年6月  阪神間都市計画事業(芦屋国際文化住宅都市建設事業)第二種市街地再開発事業の施行に関する条例及び規則の制定(6月29日)
平成30年6月  JR芦屋駅改良工事等の施行に関する協定をJR西日本と締結(6月29日)

 

                    chikuzenkei1707         taxi

                              地区全景(H29.7撮影)          タクシーのりば状況

地元組織について

地元の方々が中心となり、平成10年6月に「JR芦屋駅南地区まちづくり研究会」(以下「まちづくり研究会」という。)が設立され、市街地再開発事業の実施を視野に入れた、まちづくりに関する取り組みが進められていました。「まちづくり研究会」は平成13年12月の事業延期後も毎年総会を開催し、市長及び市議会議長あてに早期事業化の要望書等の提出を続け、平成26年7月12日に「まちづくり研究会」は新たな組織「JR芦屋駅南地区まちづくり協議会」(以下「まちづくり協議会」という。)へ組織改編(移行)されています。

検討状況の参考として、「まちづくり協議会」が発行している「まちづくり協議会ニュース」を掲載しています。

「まちづくり協議会」が過去に発行した「まちづくり協議会ニュース」、及びまちづくりの検討を再開した平成23年度以降に「まちづくり研究会」が発行した「まちづくり研究会ニュース」については、以下をご覧ください。

JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画について

JR芦屋駅南地区まちづくり事業の事業化に向けた計画として、平成28年12月に「JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画」を策定しました。

また、本基本計画の策定にあたっては、平成28年8月25日から9月26日までの間、市民意見募集を実施しました。

「JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画」及び市民意見募集の実施結果は、以下のとおりです。

  • JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画 ~「芦屋」を発信する多世代交流のまちづくり~

 表紙・目次(PDF:70KB)(別ウィンドウが開きます)
 第1章~第3章(PDF:2,138KB)(別ウィンドウが開きます)
 第4章(PDF:2,094KB)(別ウィンドウが開きます)
 資料(PDF:842KB)(別ウィンドウが開きます)

市街地再開発事業に係る都市計画について

JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業とそれに関連する都市計画について、平成29年3月2日から16日の間に案の縦覧を行ない、3月29日に芦屋市都市計画審議会の同意を得て3月31日に都市計画を決定しました。

決定した都市計画の内容は以下のとおりです。

  • 第二種市街地再開発事業

計画書・理由書(PDF:205KB)(別ウィンドウが開きます)総括図(PDF:3,680KB)(別ウィンドウが開きます)計画図(PDF:214KB)(別ウィンドウが開きます)参考図書(PDF:637KB)(別ウィンドウが開きます)

  • 高度利用地区

計画書・理由書(PDF:206KB)(別ウィンドウが開きます)総括図(PDF:3,681KB)(別ウィンドウが開きます)計画図(PDF:282KB)(別ウィンドウが開きます)参考図書(PDF:1,259KB)(別ウィンドウが開きます)

  • 道路

計画書・理由書(PDF:125KB)(別ウィンドウが開きます)総括図(PDF:3,679KB)(別ウィンドウが開きます)計画図(PDF:225KB)(別ウィンドウが開きます)参考図書(PDF:213KB)(別ウィンドウが開きます)

事業協力者の決定について

JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業事業協力者・特定建築者選定委員会で審査した結果を踏まえ,事業協力者を決定しました。

事業計画の決定について

JR芦屋駅南地区第二種市街地再開発事業について、地域の方を中心に皆さまのご意見を伺い、また、関係機関との調整を行ないながら、事業化に向けた検討を行ってきました。

その後、施設建築物の基本設計や道路、交通広場の設計の概要をまとめ、事業計画(案)の縦覧を平成30年2月に行ない、5月に事業計画にかかる設計の概要について兵庫県の認可を受けましたので5月30日に事業計画の決定をしました。

 JR芦屋駅改良について

当市街地再開発事業(交通広場整備)に併せ,駅舎施設の移転なども含め,リニューアルと駅舎南北及びプラットホームへのエスカレーター設置によるバリアフリー化について,JR西日本との相互協力のもと事業を行うこととして,平成30年6月に「JR芦屋駅改良工事等の施行に関する協定」を締結しました。現在の計画は,以下の通りです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部都市整備課都市整備係

電話番号:0797-38-2074

ファクス番号:0797-38-7974

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る