ホーム > 市政 > 施策・計画 > 公共施設等総合管理計画

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

公共施設等総合管理計画

公共施設等総合管理計画とは

公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化を計画的に行ない、財政負担の軽減、公共施設等の最適な配置の実現が必要であるため、公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進する計画です。

計画期間

平成29年度から平成48年度までの20年間

公共施設等総合管理計画の構成

公共施設等マネジメントの理念・目的

理念

今ある施設を、資源として捉え、時代やニーズの変化に対応したサービスを継続的に提供しながら将来に引き継ぐ

目的

本市の公共施設等の情報を市民と共有し、人口減少や限られた財源の中で、維持管理費の縮減や長寿命化による運営の効率化、市民ニーズや社会情勢に対応した施設の適正化を行ない、より施設の価値を高める視点で取り組みながら、市民が将来にわたって安心して利用できる公共施設等を持続的に提供することを目的とします。

課題と基本的な方針

kadaitohousin

公共施設等総合管理計画

概要版

本編

第1章【計画策定の背景と目的】

第2章【公共施設等の現況、将来の見通し及び課題】

第3章【公共施設等の総合的かつ計画的な管理に関する基本方針】

第4章【施設類型ごとの管理に関する基本方針】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部政策推進課 

電話番号:0797-38-2127

ファクス番号:0797-31-4841

ページの先頭へ戻る