ホーム > くらし > 環境 > 芦屋市環境マネジメントシステム

ここから本文です。

更新日:2017年2月27日

芦屋市環境マネジメントシステム

芦屋市では、本市の事務及び事業活動を環境に配慮した組織活動として展開し、「人と環境のすこやかな関わりを誇れる都市・あしや」の実現に向けて取り組むため、平成19年3月に国際規格のISO14001に準じた芦屋市環境マネジメントシステムを策定し、本庁舎等(本庁舎、分庁舎、仮設庁舎、消防庁舎)において運用してきました。また、下水処理場及び環境処理センターにおいても環境マネジメントシステムを構築し運用してきました。
平成28年6月には環境マネジメントシステムを改定し、本庁舎等、下水処理場、環境処理センターを含めた本市の全ての施設を対象とし、独自システムによる新たな芦屋市環境マネジメントシステムをスタートさせました。

芦屋市環境マネジメントシステム(PDF:325KB)(別ウィンドウが開きます)

環境方針

基本理念

地球温暖化、廃棄物問題、生物多様性の損失等、地球規模での環境問題がますます深刻化し、いまや人類の生存基盤である地球環境を守ることが、世界共通の課題となっています。

この問題を解決するためには、社会のすべての構成員が、自己の行動を環境に配慮したものに改め、人と自然が共生し、持続的に発展することが可能な環境適応型社会を形成することが求められています。

本市では、芦屋市環境計画を策定し、市民・事業者・市の参画と協働により、それぞれの立場を互いに尊重しながらその特性に応じた取組を進め、良好な環境を保全・創造することを目指しています。

このため、本市は、一事業者として、環境マネジメントシステムを導入することにより、市の事務及び事業活動を環境に配慮した組織活動として展開し、「人と環境のすこやかな関わりを誇れる都市・あしや」の実現に向けて取り組んでいきます。

基本方針

本市は、基本理念の実現に向けて、次の取組を推進します。

(1)芦屋市環境計画及び芦屋市環境保全率先実行計画の推進に努めます。

特に、次の項目について重点的に取り組みます。

ア 省エネルギー、省資源、ごみ減量、リサイクル及びグリーン購入の推進

イ 公共事業における環境配慮の推進

(2)環境関連の法令、条例及び本市が同意した協定等を順守するとともに、環境汚染の予防に努めます。

(3)環境マネジメントシステムを運用し、システムの定期的な見直しを行ない、継続的な改善に取り組みます。

(4)職員及び関係者にこの環境方針を周知し、環境保全に向けた意識の向上に努めます。

(5)この環境方針を広く公表します。

 

 

平成28年6月15日

 

芦屋市長の署名

 

関係文書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課保全係

電話番号:0797-38-2051

ファクス番号:0797-38-2162

ページの先頭へ戻る