ホーム > くらし > 環境 > アサリの麻痺性貝毒について(情報提供)

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

アサリの麻痺性貝毒について(情報提供)

芦屋市を含む兵庫県側の大阪湾で、アサリ等の二枚貝から麻痺性貝毒が検出されることがあります。
麻痺性貝毒の毒成分は熱に強く、加熱調理しても毒性は弱くなりません。

特に、春先(4~5月)は注意が必要です。

兵庫県立農林水産技術総合センターでは、二枚貝を採出し定期検査を実施しています。検査結果は定期的にホームページ等で公表されていますので確認の上、十分ご注意下さい。 

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
兵庫県立農林水産技術総合センター水産技術センター貝毒情報
http://www.hyogo-suigi.jp/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

 

お問い合わせ

市民生活部地域経済振興課商工観光・農林係

電話番号:0797-38-2033

ファクス番号:0797-38-2176

ページの先頭へ戻る