ホーム > まちづくり > 開発・建築 > コンクリートブロック塀の安全点検について

ここから本文です。

更新日:2018年6月27日

コンクリートブロック塀の安全点検について

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、コンクリートブロック造の塀が倒壊し、高槻市の女子児童が下敷きになって亡くなられた事故がありました。これを受けて法律で定められた基準を満たさないブロック塀の危険が認識されています。

ブロック塀には、建築基準法に定められた基準があり、塀の所有者は基準を守るとともに塀を安全に管理する責任があります。塀の倒壊事故等を未然に防ぐため、コンクリートブロック造の塀について、高さ・控壁の有無や損傷がないかなどを点検してください。

外観からわかるチェックポイント

  1. 塀に大きな傾きがないか、転倒の恐れがないか確認してください。
  2. 塀に大きなひび割れや損傷がないか確認してください。
  3. 塀の高さが2.2m以下であるか確認してください。
  4. ブロック塀に控え壁があるか確認してください。(塀の高さが1.2m以下の場合は不要)

点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示を行なうとともに、必要に応じて専門業者等に相談するなど適切な維持管理に努めてください。

既設の塀のチェックポイント

 国土交通省において、既設の塀の安全点検のためのチェックポイントをまとめた資料が作成されています。点検の際にご活用ください。

ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF:105KB)(別ウィンドウが開きます)

専門家への相談について

 ブロック塀の安全性や点検に関することについて、建築士事務所協会阪神支部で電話相談を受けています。下記連絡先へ連絡願います。

一般社団法人 兵庫県建築士事務所協会 阪神支部

ブロック塀相談 芦屋担当者

①袴田吉彦建築事務所 袴田吉彦

 電話番号:0797-22-3946

②株式会社笠谷工務店一級建築事務所 辻本敏彦

 電話番号:0797-22-0703

(施工のことについては相談を受け付けておりません。工務店もしくは下記の建設業協会西宮支部にお問い合わせください。)

 

ブロック塀の補修や施工に関することについて建設業協会西宮支部で相談を受け付けています。下記連絡先へ連絡願います。

兵庫県建設業協会 西宮支部

電話番号:0798-34-6040

 

ブロック塀の診断に関することについて全国建築コンクリートブロック工業会でも相談を受け付けています。下記連絡先へ連絡願います。

一般社団法人 全国建築コンクリートブロック工業会

ホームページ:http://www.jcba-jp.com/(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

電話番号:03-3851-1077 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部建築指導課建築指導係

電話番号:0797-38-2114

ファクス番号:0797-38-2164

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る