ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

40歳・50歳の歯科健診(節目健診)

歯周病は、35歳以上の人の8割が罹る可能性のある病気です。歯周病は歯を失う原因の一つであるだけでなく、動脈硬化、糖尿病、心臓病など全身の病気を悪化させる原因にもなります。進行する前に歯周病を見つけ、治療することが大切です。あなたの健康を支えるために、健診を受けてお口の健康をチェックしましょう。

  • 下記の対象者には、「40歳・50歳の歯科健診(節目健診)受診券」を、健康診査やがん検診の結果を保管できる健康手帳」(緑色のA4ファイル)に同封して5月末に送付予定です。お口の健康を守るために是非ご活用ください。

健診内容

問診、診察(歯・歯周組織の状態、口腔清掃状態)、歯科保健指導、結果説明

対象者

  • 1978(昭和53)年4月2日~1979(昭和54年)4月1日生まれのかた
  • 1968(昭和43)年4月2日~1969(昭和44年)4月1日生まれのかた

受診券有効期間

2019年6月1日~平成31年3月31日

場所

詳細は6月ごろに掲載します。

費用

無料

  • 健診の結果、詳しい検査や治療が必要になった場合は、有料となります。

その他

  • 40歳・50歳の歯科健診(節目健診)受診券では、治療を行なうことはできません。
  • 受診される際には、健康保険証など年齢確認ができるものを持参してください。
  • 受診券の記載内容(市内転居の場合の住所や氏名)に変更がある場合は、受診券の修正が必要ですので保健センターにご連絡ください。
  • 受診券を紛失されたかたは、保健センターまでご連絡ください。
  • 芦屋市から転出された場合は、この受診券は利用できません。歯科健診については、転出先の保健センター・保健所等担当部署にお問合せください。

 

 

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る