ホーム > 防災・安全 > 防災 > 災害時の情報提供

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

災害時の情報提供

大規模災害時や風水害などの災害発生時に、さまざまな広報手段により、住民の皆さんに防災に関する情報を発信します。

警戒レベルの導入

水害・土砂災害時の防災情報の伝え方が変わりましたイメージ
災害時に避難行動が容易にとれるよう、市が出す避難情報と国や都道府県が出す防災気象情報を「5段階の警戒レベル」に整理しました。

これは、災害が発生するおそれの高まりに応じて、防災情報をわかりやすく提供することを目的として整理されたもので、2019年の出水期(6月ごろ)から運用することとなりました。

【呼びかけの一例】
「○時○○分、土砂災害警戒区域(△町、△町…)に避難勧告(警戒レベル4)を発令。この区域にお住まいのかたは、避難所などの安全な場所に避難してください。外出することが危険な場合は、自宅または建物の2階以上の部屋へ移動するなど、安全な場所へ避難してください。」

避難情報

警戒レベルに関するチラシ(表面)(PDF:376KB)(別ウィンドウが開きます)
警戒レベルに関するチラシ(裏面)(PDF:418KB)(別ウィンドウが開きます)

あしや防災ネット(別ウィンドウが開きます)

携帯電話やパソコンに、災害情報などをメールでお届けします。芦屋防災ネット

登録料は無料です(登録の際の通信料とメール送受信、インターネットの閲覧などにかかる費用は、登録者の負担となります)。

防災情報マップ(別ウィンドウが開きます)

災害リスク別(土砂災害・津波)に浸水区域等の危険箇所や、避難所、津波一時避難施設、防災倉庫の位置を調べることができます。また、Web版のマップでは、現在地と避難所等の位置関係を把握できます。

Facebook(フェイスブック)とTwitter(ツイッター)「芦屋市防災情報」(別ウィンドウが開きます)

災害時の緊急情報など、芦屋市の防災・減災に関するさまざまな情報を発信します。

芦屋市防災行政無線システム(別ウィンドウが開きます)

市内各所に設置された屋外拡声子局及び個別受信機により、平常時には訓練放送などを、非常時には災害情報を市内全域にお知らせします。

聞き取れないとき、もう一度聞きたい場合は自動応答サービス(0180-99-7787)をご利用ください。

緊急告知ラジオ(別ウィンドウが開きます)

室内で防災行政無線の放送内容を聴くことができる「緊急告知ラジオ」を販売しています。緊急・災害時には、FM電波を通じて、自動的に起動し、最大音量で放送されます。

J:COM緊急放送

災害などが発生した場合には、J:COM(テレビ放送11ch)による緊急放送します。※一部地域を除く

テレビ画面下部に、避難情報や避難所開設情報が表示されます。

兵庫県CGハザードマップ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

洪水、土砂災害、津波などの自然災害による浸水想定区域や危険箇所がわかります。

芦屋川に設置されている増水警報システム(別ウィンドウが開きます)

大雨・洪水注意報及び警報の発表と連動して回転灯(黄色に点灯)が作動し、解除になるまで点灯します。

全国瞬時警報システム(J-ALERT)(別ウィンドウが開きます)

気象庁からの気象関係・自然災害に関する情報や、内閣官房からの有事関係の事態が発生した場合などの緊急情報を、人工衛星を利用して地方公共団体に直接送信し、防災行政無線を自動起動させ、住民の皆さんに瞬時にお知らせするシステムです。

雨量・河川水位災害情報

リンク先のページで「芦屋市」と検索してください。

土砂災害情報

知っておきたい災害情報

ライフライン

電気

ガス

電話

その他

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部防災安全課 

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る