ここから本文です。

更新日:2018年5月16日

文化財

お知らせ

国指定重要文化財ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)の保存修理工事に伴う休館のお知らせ

国指定重要文化財ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)ヨドコウ迎賓館保存修理工事は、保存修理工事のため、平成28年11月より約2年間、休館します。今後の開館予定については決まり次第、お知らせいたします。

ヨドコウ迎賓館ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

なお、この工事費の一部は、あしやふるさと寄附金を活用させていただいています。ふるさと寄附金の趣旨をご理解いただき、是非、ご協力ください。

あしやふるさと寄附金について(別ウィンドウが開きます)

【国指定重要文化財ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)について】

この建物は、近代建築の巨匠であるフランク・ロイド・ライトが設計した建物として世界的に有名で、大正13年に桜正宗で知られる灘の酒造家八代目山邑太左衛門の別邸として建てられました。その後、株式会社淀川製鋼所の所有となり、昭和49年には国指定重要文化財に指定され、ヨドコウ迎賓館として一般公開されています。

国指定重要文化財ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)について(別ウィンドウが開きます)

 

文化財の指定・登録に関するお知らせ

芦屋仏教会館の国登録有形文化財の登録が決定

平成29年11月17日(金曜日)に、芦屋仏教会館(芦屋市前田町)が国登録有形文ashiyabukkyoukaikan化財に登録されることが決定しました。

詳細は、添付資料を御参照ください。

芦屋仏教会館の国登録有形文化財の登録について(PDF:74KB)(別ウィンドウが開きます)

位置図(PDF:1,075KB)(別ウィンドウが開きます)

写真(PDF:277KB)(別ウィンドウが開きます)

 

八十塚古墳群出土双龍環頭大刀を芦屋市指定文化財に指定しました

tukagashira

芦屋市教育委員会は、平成29年3月17日付けで「八十塚古墳群出土双龍環頭大刀(やそづかこふんぐんしゅつどそうりゅうかんとうたち)」を市指定文化財に指定しました。

 

八十塚古墳群出土双龍環頭大刀の概要について(PDF:317KB)(別ウィンドウが開きます)

 

 

 

旧芦屋郵便局電話事務室(現・芦屋モノリス)の国登録有形文化財の登録が決定

平成29年3月10日(金曜日)に、旧芦屋郵便局電話事gaikan務室(きゅうあしやゆうびんきょくでんわじむしつ)が国登録有形文化財に登録されることが決定しました。

この建物は、兵庫県芦屋市大桝町5-23にある昭和4年(1949)に建設されたNTT西日本が所有する歴史的建造物です。現在は、芦屋モノリスとして、結婚式場とレストランとして活用されています。

(詳細は、添付資料を御参照ください)

添付資料(PDF:1,770KB)(別ウィンドウが開きます)

 

芦屋神社境内古墳を市指定文化財に指定しました

芦屋市教育委員会は、平成28年2月19日付けで「芦屋神社境内古墳(あしやじんじゃけいだいこふん)」を市指定文化財に指定しました。

市指定文化財芦屋神社境内古墳の概要について(PDF:3,191KB)(別ウィンドウが開きます)

 

 

 

芦屋市指定文化財の指定「寺田遺跡出土「大領」「小領」等墨書土器(てらだいせきしゅつど「かみ」「すけ」とうぼくしょどき)」

芦屋市教育委員会は、平成27年1月15日付けで、「寺田遺跡出土「大領」「小領」等墨書土器(てらだいせきしゅつど「かみ」「すけ」とうぼくしょどき)」を芦屋市指定文化財に指定しました。

寺田遺跡出土「大領」「小領」等墨書土器の内容(PDF:54KB)(別ウィンドウが開きます)資料1(PDF:155KB)(別ウィンドウが開きます)資料2(PDF:126KB)(別ウィンドウが開きます)資料3(PDF:44KB)(別ウィンドウが開きます)

 

市内の文化財

 

 

芦屋市内の見学できる指定文化財

 

市内の文化財に関連する冊子・リーフレット

市内の文化財に関連する冊子やリーフレットを生涯学習課文化財係(市役所北館4階)の窓口及び三条文化財整理事務所で配布しています。

  • 冊子『芦屋の文化財ハンドブック』平成30年3月31日増訂版発行
  • パンフレット『弥生時代の高地性集落 国史跡会下山遺跡』平成24年3月31日発行
  • パンフレット『芦屋市指定文化財 芦屋川の文化的景観 芦屋川の歴史』平成25年3月31日発行※残部がないため、ホームページでの公開のみとなります。添付ファイルをご参照ください。『芦屋川の歴史』(前半ページ)(PDF:4,019KB)(後半ページ)(PDF:3,072KB)(別ウィンドウが開きます)
  • リーフレット『国史跡会下山遺跡』平成23年3月31日発行・平成26年3月31日改訂
  • リーフレット『白鳳文化の花ひらく 芦屋廃寺跡』平成23年3月31日発行
  • リーフレット『県下最大級の横穴式石室 旭塚古墳と城山古墳群』
  • リーフレット『徳川大坂城の石切場 徳川大坂城東六甲採石場』平成25年3月31日発行
  • リーフレット『芦屋市指定文化財 金津山古墳』平成29年3月31日発行

 

市内の展示施設・資料室

三条文化財整理事務所

歴史資料展示室(芦屋市立美術博物館内)

展示品については、入れ替えがあります。
美術博物館公式HP(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

朝日ケ丘遺跡出土品展示コーナーと市内遺跡パノラマ

朝日ケ丘集会所は月曜日休館。見学の場合は、午前中に電話で連絡をしてください。
問い合わせ…朝日ケ丘町30番9号(電話番号0797-23-4896)

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会社会教育部生涯学習課文化財係

電話番号:0797-38-2115

ファクス番号:0797-38-2072

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る