ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 地域福祉 > ひとり一役活動推進事業

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

ひとり一役活動推進事業

活動者・活動先を募集します!あなたの力を地域で活かしてみませんか?

平成29年度から、介護保険施設等や高齢者の居宅におけるボランティア活動(ひとり一役活動)を行なう方をひとり一役ワーカーとして登録し、活動実績に応じてポイントを付与し、たまったポイントを換金(年間上限5,000円)することができる「ひとり一役活動推進事業」を実施します。

ひとり一役ワーカーの登録方法

受入機関の指定申請方法

高齢者の居宅の受入登録方法

活動場所と主な活動内容

事業の流れ

受入機関が使用する様式

目的

市民の皆さんの「できること・したいこと」を通した地域での支え合いの体制づくり及び活動者自身の社会参加活動を通した健康づくり・介護予防を推進することを目的とした事業です。

事務局(運営管理機関)

事業の運営は、芦屋市社会福祉協議会に委託しています。芦屋市社会福祉協議会では、登録説明会の開催、活動手帳の交付、活動者・受入機関の登録やコーディネート、ポイント換金申出の受付や振込等を行っています。

芦屋市社会福祉協議会ボランティア活動センター(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市呉川町14-9 保健福祉センター2階

電話番号:0797-32-7525

ひとり一役ワーカー・ひとり一役活動とは?

  • ひとり一役ワーカー

介護保険施設等において、話し相手、趣味活動の相手、催事に関する手伝い、花の手入れ等の市民の皆さんの「できること・したいこと」を通じて、互助の地域づくりを推進する方

  • ひとり一役活動

ひとり一役ワーカーが行なうボランティア活動のこと

対象者(ひとり一役ワーカー)

市内在住、在勤、在学、市内で活動する20歳以上の方

※たまったポイントを換金できる方は、市内在住の20歳以上の方かつ介護保険料の滞納及び未納がない方に限ります。

ひとり一役ワーカー登録方法

芦屋市社会福祉協議会ボランティア活動センター(保健福祉センター2階)の窓口で受付を行なっています。

登録にあたっては、登録申込書・身分証明書・ボランティア保険の年間保険料(500円)が必要です。

登録いただいた方には、芦屋市ひとり一役ワーカー活動手帳を交付します。

登録を希望される方は、以下の登録申込書にご記入の上、ご持参ください。

芦屋市ひとり一役ワーカー登録申込書(PDF:68KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市ひとり一役ワーカー登録申込書(ワード:27KB)(別ウィンドウが開きます)

※登録申込書は受付窓口にもございます。

 

活動場所と主な活動内容

活動場所は、以下の2種類があります。活動内容は、各受入機関・各居宅で異なります。

(1)市が指定する介護保険施設やデイサービス事業所などの受入機関

芦屋市ひとり一役活動受入機関一覧表(PDF:80KB)(別ウィンドウが開きます)

〔活動内容の例〕

  • レクリエーション等の指導、補助
  • 話し相手、傾聴
  • 散歩、外出、屋内移動の見守り・声かけ等
  • 催事に関する手伝い、お茶出し、配膳、下膳等の手伝い
  • 職員とともに行なう軽微かつ補助的な掃除などの軽作業

(2)高齢者の居宅(65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者世帯) *7月スタート予定

〔活動内容の例〕

  • 居宅内での話し相手
  • 市内の通いの場等への外出時の同行
  • 囲碁、将棋等の趣味の相手
  • 簡単なごみ出し
  • 日常生活でのちょっとした困りごとの援助

 

受入機関の指定申請方法

ひとり一役活動(ボランティア活動)の受け入れを希望される施設・事業所の方は、芦屋市社会福祉協議会ボランティア活動センターまで以下の申請書を提出してください。

芦屋市ひとり一役活動指定申請書(PDF:60KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市ひとり一役活動指定申請書(ワード:27KB)(別ウィンドウが開きます)

 

高齢者の居宅の受入登録方法

現在準備中です。

事業の流れ

ひとり一役活動推進事業の主な流れ(PDF:106KB)(別ウィンドウが開きます)

活動先を探す

  • 受入機関での活動

「芦屋市ひとり一役活動受入機関一覧表」で確認し、初回は事務局まで、2回目以降は直接施設・事業所の担当者までお問い合わせください。

  • 高齢者の居宅での活動

事務局までお問い合わせください。事務局で調整させていただきます。なお、初回の訪問時には事務局の担当者などが同行しますのでご安心ください。

活動手帳にスタンプを押印

受入機関等において、ひとり一役ワーカーの活動を記録するため、活動手帳に活動確認スタンプを押印します。活動手帳は登録時に無料で交付します。

活動確認スタンプの押印する個数は、以下のとおりです。

  • 受入機関における30分以上1時間30分未満のひとり一役活動 1個
  • 受入機関における1時間30分以上のひとり一役活動 2個
  • 高齢者の居宅に対する1回の訪問のひとり一役活動 1個

ただし、同一の日において、1時間30分以上行なった場合又は2か所以上で行なった場合については、1日につき2個までとし、これを超えるひとり一役活動の実施については、活動確認スタンプの押印の対象となりません。

評価ポイントの付与

活動手帳に押印された活動確認スタンプの個数に応じて、評価ポイントが付与されます。

評価ポイントの付与については、活動年度の4月1日から3月31日に活動した実績に応じて付与されます。

活動実績(スタンプ数)及び評価ポイントは、翌年度への繰り越し及び第三者へ譲渡することはできません。

活動実績(スタンプ数) 評価ポイント 評価ポイント転換交付金

10個から19個まで

10ポイント

1,000円

20個から29個まで

20ポイント

2,000円

30個から39個まで

30ポイント

3,000円

40個から49個まで

40ポイント

4,000円

50個以上

50ポイント

5,000円

ポイントの換金

評価ポイントを活用してポイントの換金(転換交付金の交付)を受ける場合は、芦屋市ひとり一役活動評価ポイント活用申出書に活動手帳を添えて、芦屋市社会福祉協議会に提出してください。

活動を実施した年度の3月1日から翌年度の4月7日(その日が休日に該当する場合は、その前営業日)の間に申出を行なってください。後日、芦屋市社会福祉協議会より振込日や金額のお知らせが届き、指定の口座に交付金が振り込まれます。

受入機関が使用する様式

関連情報

事業に関するQ&A

芦屋市ひとり一役活動推進事業に関するQ&A(平成29年4月現在)(PDF:108KB)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部地域福祉課地域支援係

電話番号:0797-38-2040

ファクス番号:0797-38-2060

ページの先頭へ戻る