ホーム > くらし > 環境 > 芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付制度(平成28年度分)

ここから本文です。

更新日:2016年7月21日

芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付制度(平成28年度分)

では、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出量を削減するため、さまざまな取り組みを進めています。その一環として、自ら居住する住宅に家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)を設置する場合に、次のとおり補助を行ないます。

平成28年度補助金交付対象者

以下のすべてに該当する方

  1. 市内に住所を有する方
  2. 自ら居住する芦屋市内の住宅に対象システムを設置した個人
  3. 市税を滞納していない方
  4. 過去に本市から同一対象システムに係る補助金の交付を受けていない者

対象システム

国の民生用燃料電池導入支援補助金交付規程による補助金の交付を受けて設置したものであって、平成28年1月1日から平成29年2月28日までの間に設置工事を終えたもの。

補助金額

一律4万円

ただし、対象システムの設置に係る経費から国の補助金額を差し引いた額を限度とします。

(例:対象システムの設置に係る経費が33万円、国からの補助金額が30万円の場合、差し引いた額の3万円が限度となります。)

補助件数

約100件(先着順)

受付件数

4件(平成28年7月21日時点)

申請期間

平成28年7月1日(金曜日)から平成29年3月31日(金曜日)

ただし、予算の上限に達した場合、申請期間中であっても受付を終了します。

提出書類

  • 芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付申請書
  • 住民票(ただし、本市申請書の住民基本台帳閲覧許可欄に署名・押印いただだいた場合は不要)
  • 市税納付状況等証明書(ただし、本市申請書の市税納付状況等調査許可欄に署名・押印いただいた場合は不要)
  • 国に提出した「平成28年度補助事業完了報告書(兼取得財産等明細表)」の写し
    ※建売用申請者の方は、「平成28年度建売用補助事業完了報告書(兼取得財産等明細表)」の写し
  • 国からの「平成28年度補助金の額の確定通知書」(原本)

平成28年1月1日から平成28年3月11日までに設置した方は、「平成26年度補助事業完了報告書(兼取得財産等明細表)」(写し)及び「平成26年度補助金の額の確定通知書」(原本)を添付下さい。

 

提出書類すべてを揃え環境課にご持参下さい。

なお、郵送での受付は行っておりません。

芦屋市エコ・エネルギーシステム設置費補助金交付申請書(PDF:115KB)(別ウィンドウが開きます)
補助制度申請フロー図(PDF:45KB)(別ウィンドウが開きます)

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境課保全係

電話番号:0797-38-2051

ファクス番号:0797-38-2162

ページの先頭へ戻る