ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの直接持ち込みについて(予約制)

ここから本文です。

更新日:2017年10月18日

ごみの直接持ち込みについて(予約制)

持ち込み可能なごみ

下記の条件をすべて満たすごみは、環境処理センターに持ち込むことができます。

  1. 芦屋市内で発生したごみであること
  2. 市で処理できないごみ(処理困難物・危険性があるもの・自動車部品・建築廃材・在宅医療廃棄物・有害物質・パソコン)でないこと
  3. 木くずは長さ50cm、直径10cm以内に切断されていること(木の根は持ち込み不可)。

持ち込み可能なごみであっても、一部数量規制がある品目がありますので予約時にご確認ください。

予約受付

ごみの持ち込みを希望する日の1週間前から前業務日までに予約をしてください。

持ち込み当日の予約はできません。

持ち込みごみ予約センター

  • 電話番号0797-32-5375
  • 月曜日から金曜日(祝日含む)午前9時から午後4時30分

正午ころから午後1時ころまでは電話が込み合い繫がりにくいことがあります。

年末年始は取り扱いが異なります。別途お知らせします。

予約時の確認項目

  • 氏名、住所、電話番号
  • ごみの発生場所、種類・量
  • 持ち込みの日時、持ち込む人
  • 予約番号の確認

ごみの受入

受入時間

  • 月曜日~金曜日(祝日含む)午前9時から午後4時30分(※午前11時30分から午後1時を除く)
  • 土曜日(祝日含む)午前9時から午後0時30分

年末年始は取り扱いが異なります。別途お知らせします。

持ち込み時に必要な物

持ち込み時には、次のものが必要となります。

(※持ち込みを依頼するかたと搬入者が異なる場合のみ。)

注意事項

  • 車両からのごみの積み下ろし・廃棄作業は、積み下ろし時の車両への傷・廃棄誤り等トラブル防止のため、ごみを搬入される方自身でしていただきます。
  • 多量の木くずを持ち込まれた場合、破砕機を利用していだきます。破砕機は1台しかないため、混雑時は長時間お待ちいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

手数料

1日1回1車両に限り、10kgまで無料です。

10kgを超えると100kgまでは900円お支払いいただきます。

100kgを超える場合は、100kgごとに900円追加になります。

手数料は現金のみのお支払いとなります。

一日に数回持ち込む場合、持ち込みの都度精算が必要です。

持ち込みのごみには、粗大ごみ処理券を貼らないでください粗大ごみ処理券の払い戻しはできませんのでご留意ください)。また、持ち込みごみの品目によっては、粗大ごみとして処理するほうが安くなるものがあります。

環境処理センター場内経路

  1. まずは計量受付にお越しください。
  2. 受付近くのごみ焼却炉で燃やすごみを廃棄する。
  3. 燃やさないごみがある場合は、不燃物処理棟で不燃物を廃棄する。
  4. 係員の指示により、計量受付にて再計量もしくは手数料の支払いを行なう。
  5. 浜風大橋方面出入口より退場する。

環境処理センターは、場内が一方通行です。新浜方面からの入口からは退場できませんのでご留意ください。

環境処理センター場内経路図

19-2

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(環境施設課)

電話番号:0797-32-5391

ファクス番号:0797-22-1599

ページの先頭へ戻る