ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ焼却炉停止に伴うごみ出しについてのお願い > 事業者のみなさまへ > 事業者の皆様へ 引き続き、適切なごみ処理をお願いします

ここから本文です。

更新日:2019年9月15日

事業者の皆様へ 引き続き、適切なごみの処理をお願いします

焼却炉の試運転について

現在、焼却炉の試運転を行っています。
しかしながら、試運転中であっても、日々搬入されるごみに加えて、運転停止中に蓄積された大量のごみの焼却に期間を要するため、引き続き、次のとおり適切なごみの処理をお願いします。

1、事業者が出すごみは、家庭ごみステーションやパイプラインに捨てることはできません。

 (詳細は、芦屋市事業系ごみハンドブックP2)

2、産業廃棄物は環境処理センターで処理することはできません。

 (詳細は、芦屋市事業系ごみハンドブックP9)

3、リサイクル可能な紙類は、分別を徹底して、リサイクルに取り組んで下さい。

 (詳細は、芦屋市事業系ごみハンドブックP8)

4、紙くず、木くず、古布・繊維くずのごみ出しは控えてください。

 厨芥類は、通常通り、ごみ出しを行ってください。(詳細は、芦屋市事業系ごみハンドブックP8)

芦屋市事業系ごみハンドブックは、こちらへ(PDF:2,642KB)(別ウィンドウが開きます)

 

水銀が含まれるごみの出し方について

焼却炉の運転停止の原因は、燃やすごみに水銀を含むごみが混入したと推測されます。
水銀を含むごみは産業廃棄物にあたりますので、産業廃棄物処理業者へ依頼ください。

水銀が含まれるごみの出し方(PDF:271KB)(別ウィンドウが開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(環境施設課)

電話番号:0797-32-5391

ファクス番号:0797-22-1599

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る