ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育制度 > 市立幼稚園における施設型給付費について

ここから本文です。

更新日:2016年11月28日

市立幼稚園における施設型給付費について

保護者へのお知らせについて

成27年4月より、子ども・子育て支援法に基づき、市から幼稚園や保育所等の施設に教育・保育のための費用が交付され(この交付を「施設型給付費(地域型保育給付費)」といいます。)、この交付について、施設は、「特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準」第14条第1項に基づき、受領した施設型給付費等の額を保護者に通知しなければならないこととなっています。

施設型給付費とは

国が定めた子ども1人を1か月保育するために必要な費用を「公定価格」といい、その「公定価格」から保護者からお支払いいただく「保育料」を除いたものを「施設型給付費」といいます(幼稚園ごとの公定価格の額は、下記PDFをご覧ください。)。

このたび市立幼稚園における平成27年度「施設型給付費」についてお知らせいたします。

このお知らせは、あくまで実績を報告するものであり、これにより保護者に追加の保育料の支払等が発生するものではありません。

なお、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

平成27年度市立幼稚園における施設型給付費(PDF:24KB)(別ウィンドウが開きます)

 ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会管理部管理課学事係

電話番号:0797-38-2085

ファクス番号:0797-38-2166

ページの先頭へ戻る