ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育制度 > 幼稚園に入園するには

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

 幼稚園に入園するには

市立幼稚園

 新入園児の募集を、例年10月に行なっています。詳しくは「市立幼稚園の入園申込み」をご覧ください。なお、定員に余裕があれば、年度途中でも随時入園を受け付けます。

 市立認定こども園(幼稚園部)

 平成31年4月より精道こども園を開園します。入園の手続きにつきましては「芦屋市立認定こども園」をご覧ください。

 私立幼稚園・私立認定こども園(幼稚園部)

 施設により入園の手続きが異なります。「幼稚園一覧」より各幼稚園等の手続き方法をご確認ください。

市立幼稚園の入園申し込み (平成31年度入園)

「目指す子ども像」

  • かるく元気な子ども
  • っかり考え合う子ども
  • さしい子ども 

立幼稚園全園で「預かり保育」を実施しています

立幼稚園の預かり保育についてはこちら(別ウィンドウが開きます)

平成29年4月芦屋市立岩園幼稚園リニューアルオープン

 新しい岩園幼稚園の園舎が完成し、平成29年4月にリニューアルオープンしました。

岩園幼稚園新園舎

平成31年度入園 応募資格について

芦屋市に在住(住民登録が必要)の5歳児及び4歳児

  • 5歳児…平成25年(2013年)4月2日生~平成26年(2014年)4月1日生
  • 4歳児…平成26年(2014年)4月2日生~平成27年(2015年)4月1日生

 入園申し込みについては、「入園のあんない」をご覧ください。

 「平成31年度芦屋市立幼稚園入園あんない」(PDF:242KB)(別ウィンドウが開きます)

願書の配布について

入園願書は 平成30年10月1日(月曜日)から各市立幼稚園で配布します。入園を希望する幼稚園でお受け取りください。なお、土曜日、日曜日、国民の祝日は、願書の配布・受付を行っておりません。

願書の提出について

1.受付期間:平成30年10月3日(水曜日)~平成30年10月11日(木曜日)
 2.受付時間:午後3時~4時30分
 なお、土曜日、日曜日、国民の祝日は願書の受付は行っておりませんのでご了承ください。
 定員に余裕があれば、受付期間後でも随時願書を受け付けますので通園希望の幼稚園にご確認ください。

3.提出先:入園を希望する市立幼稚園

4.注意事項
(1)応募は1園に限ります。
   (2)
幼稚園には園区の指定はありません。
(3)入園後、1年間は他の市立幼稚園には転園はできません。(市内転居の場合は転園できます。)

平成31年度入園「市立幼稚園・保育所のあり方」について

  • 精道幼稚園

  平成31年4月から精道こども園として運営を開始します。(詳しくは「芦屋市立認定こども園」をご覧ください。)
  平成33年4月からは精道保育所敷地に建設する新園舎に移転します。

  • 朝日ケ丘幼稚園

  平成32年4月に岩園幼稚園と統合します。
  平成34年4月に朝日ケ丘幼稚園敷地にて私立認定こども園を開園予定です。
  ※平成31年度の園児は5歳児のみとなります。

  • 伊勢幼稚園

  平成33年4月に西蔵町に建設する市立幼保連携型認定こども園として運営を開始します。
  平成34年4月に伊勢幼稚園敷地にて私立認定こども園を開園予定です。  

 入園の決定について

入園の許可は各幼稚園からお知らせします。定数を超えた場合は、ご希望の園に入れない場合もあります。

保育料等について

世帯の所得に基づき、下記の階層区分に応じて保育料が決定されます。

 

階 層 区 分

保 育 料 (月 額) 

第1子

第2子 

第3子以降

A

生活保護世帯等

0円

0円

0円

B

市町村民税所得割非課税世帯
(ひとり親世帯等)

0円

0円

0円

B

市町村民税所得割非課税世帯

2,000円

0円

0円

C1

市町村民税所得割の額が
77,100円以下の世帯
(ひとり親世帯等)

3,000円

0円

0円

C1

市町村民税所得割の額が
77,100円以下の世帯

6,500円

3,250円

0円

C2

市町村民税所得割の額が
77,101円以上の世帯

10,000円

5,000円

0円

C3

市町村民税所得割の額が
211,201円以上の世帯

12,000円

6,000円

0円

C4

市町村民税所得割の額が
301,001円以上の世帯

15,000円

7,500円

0円

「第2子」とは小学校3年生までの子どものうち、最年長の子どもから順に2人目の園児をいいます。また、「第3子以降」とは小学校3年生までの子どものうち、最年長の子どもから順に3人目以降の園児をいいます。 ただし、市町村民税所得割の額が77,100円以下の世帯は上限年齢の制限がありません。
※「ひとり親世帯等」とは、母子世帯若しくは父子世帯、障がい者若しくは障がい児と生計を同一にする世帯、生活保護基準に準じ生活に困窮していると認められる世帯をいいます。
※その他保育料についての留意事項は、上記「入園あんない」をご覧ください。

その他の実費支払

行事費・教材費等 毎月約2,000円
◎入園時に制服制帽等購入費が別途必要になります。
◎生活保護世帯等を対象に、一定条件を満たす場合に実費支払額の一部を助成する制度があります。

その他

  • 入園式:平成31年4月12日(金曜日)
  • 保育時間:
    弁当日(週3回):8時50分~14時30分
    弁当日以外の日:8時50分~11時50分

休業日

夏休み:7月20日~8月31日
冬休み:12月25日~1月6日
春休み:3月23日~4月9日
土曜日・日曜日・国民の祝日

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会管理部管理課学事係

電話番号:0797-38-2085

ファクス番号:0797-38-2166

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る