ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

大腸がん検診

大腸がん検診は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に1回受診することができます。

対象

  • 40歳以上の市民

内容

  1. 問診
  2. 便潜血反応検査2日法

料金

800円

申し込み方法

平成28年度から窓口来所による申し込み以外に、新たに11月~2月の期間限定払込みによる申し込みはがきによる申し込みができるようになりました。保健センターの窓口に行かなくても、検診を受診できます。お忙しい方におススメです。是非、ご活用ください。

(1)芦屋市保健センター窓口での申し込み

【対象者】40歳以上の市民

【申し込み期間】平成30年4月1日~平成31年3月31日

  1. 保健センターの窓口で検診料金を支払う。
  2. 採便容器と問診票を受け取る。

(2)払込みによる申し込み

【対象者】41歳から69歳の市民(平成30年4月1日現在、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳の方には10月末に払込票を送付します。)

【申し込み期間】平成30年11月1日~平成31年2月28日

  1. 公益財団法人兵庫県予防医学協会に電話(電話番号078-856-2211)にて、払込票を取り寄せる。
  2. 送付した払込票を使用し、コンビニエンスストア、郵便局の窓口、ゆうちょ銀行のATMで検診料金を払込む。(払込手数料が必要です。)
  3. 払込み後、公益財団法人兵庫県予防医学協会より採便容器と問診票が自宅に郵送される。

(3)はがきによる申し込み

【対象者】70歳以上の市民(平成30年4月1日現在、70歳の方には、10月末に申込みはがきを送付します。)

【申し込み期間】平成30年11月1日~平成31年2月28日

  1. 公益財団法人兵庫県予防医学協会に電話(電話番号078-856-2211)にて、申込みはがきを取り寄せる。
  2. 送付した申込みはがきに切手を貼り、郵送する。
  3. 申込みはがき到着後、公益財団法人兵庫県予防医学協会より採便容器と問診票が自宅に郵送される。

(1)~(3)の申し込みの後の流れ

  1. 2日分の採便と問診票を記入する。
  2. 採便した検査容器と問診票を保健センターの窓口(火曜日午前中)に提出する。11月~3月末迄は、採便容器と問診票を専用封筒に同封し、公益財団法人兵庫県予防医学協会に郵送で提出する。
  3. 検査容器を提出した約2週間後、検診結果が自宅に郵送される。

(4)がん検診実施医療機関での申し込み

【対象者】40歳以上の市民

【申し込み期間】平成30年5月11日~平成30年12月8日

備考をご参照のうえ、実施医療機関(別ウィンドウを開きます)へお申し込みください。

備考

  1. 満70歳以上のかたは、大腸がん検診費用が免除となります。保健センターで受診する場合は印鑑をご持参ください。
  2. 市民税非課税世帯に属するかたは、大腸がん検診費用が免除となりますので、事前に印鑑をご持参のうえ保健センターの窓口までお越しください。
  3. 公益財団法人兵庫県予防医学協会(電話番号078-856-2211)の電話受付時間は8時30分~17時までです。(土日祝日及び12月19日~1月4日を除く)
  4. 平成30年5月11日(金曜日)から平成30年12月8日(土曜日)までの期間のみ、特定健康診査(芦屋市国民健康保険加入者のうち平成30年度中に40歳~75歳になるかたが対象)または後期高齢者健康診査(後期高齢者医療制度加入者が対象)と大腸がん検診を同時に受診していただけます。希望者は健康診査予約時にお申し込み下さい。
  5. 40歳から74歳までの芦屋市国民健康保険以外の健康保険に加入で、平成30年5月11日(金曜日)から平成30年12月8日(土曜日)までにがん検診実施医療機関で大腸がん検診を希望される方は、受診券を発行しますので保健センターまでお申し込みください。

 

お問い合わせ

こども・健康部健康課(保健センター)

電話番号:0797-31-1586

ファクス番号:0797-31-1018

※お電話の際は電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないようにお願い致します。

ページの先頭へ戻る