ホーム > まちづくり > 上下水道 > 水道事業 > 経営情報 > 水道ビジョンと経営戦略

ここから本文です。

更新日:2019年10月4日

水道ビジョンと経営戦略

 目次

  1. 基本方針
  2. 第7期拡張事業の整備方針
  3. 芦屋市水道事業経営戦略

1. 基本方針

本市の水道施設整備計画は、施設上の課題、財政上の課題を基に設定された第7期拡張事業の基本方針に、国が示した水道ビジョンを勘案して策定しています。

基本方針 

【芦屋市水道ビジョン:平成29年度改訂版】(PDF:3,532KB)(別ウィンドウが開きます)

 2. 第7期拡張事業の整備方針

芦屋市水道事業の方向性として、第7期拡張事業の整備方針は、いつでも安全な水を安定して提供することに主眼を置いて次の大きな4つの整備方針に分かれています。

ゆとりの確保と安定性向上

配水池の容量と受け持ち区域のバランスを適正化するため、配水区域再編成、配水池の新設又は増設を実施します。

沖地区(南芦屋浜地区)への対応

兵庫県企業庁の事業計画に沿った管路整備を実施するとともに、既存の芦屋浜地区で水圧不足が発生しないように管路整備を実施します。

サービス向上

受水槽による水質劣化を防ぐため、5階直結給水の実施を推進し、配水支管の整備を行ないます。

非常時対策施設整備

様々な角度からバックアップ方法を整備していきます。

第7期拡張事業の整備方針

 3.芦屋市水道事業経営戦略

芦屋市では、計画的かつ効率的な経営を行ない経営基盤の強化を図るために、「芦屋市水道事業経営戦略」を策定しました。

芦屋市水道事業経営戦略(PDF:279KB)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

上下水道部水道管理課
電話番号:0797-38-2080
ファクス番号:0797-38-2165

ページの先頭へ戻る