ここから本文です。

更新日:2019年6月18日

令和元年度

(お詫び)全国一斉緊急地震速報訓練での放送の不具合について(6月18日)

 本日6月18日(火曜日)10時頃に実施致しました全国一斉緊急地震速報訓練において、市内全ての防災行政無線(屋外スピーカー、自動応答電話、戸別受信機及び緊急告知ラジオ等)から訓練放送が流れない事態が発生しました。
 原因としては訓練用の放送設定に不備があったため、情報が防災行政無線に伝送されず発生したものです。なお、地震等が起こった際の放送は問題なく流れることを確認しております。
 事前に実施通知を行っていたにも関わらず、放送が流れなかったため、市民の皆様に混乱を招きましたことをお詫び申し上げます。今後、専門業者を交え操作研修と複数名での設定確認を徹底し、同様の事象が起こらないよう対処してまいります。また、11月と2月にも防災行政無線を使用した訓練放送を実施しますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

全国一斉緊急地震速報訓練を実施します(6月18日)

 市内の防災行政無線等(屋外スピーカー、戸別受信機及び緊急告知ラジオ)による、緊急地震速報の訓練放送を行ないます。

  • 日時:令和元年6月18日(火曜日)午前10時ごろ
  • 訓練想定:予想震度5弱
  • 場所:市内全域  
  • 内容:「(上りチャイム)。こちらは、防災あしやです。只今から訓練放送を行ないます。【(緊急地震速報チャイム音)。緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。】×3回、こちらは、防災あしやです。これで訓練放送を終わります。(下りチャイム)。」
  • 注意:当日は市内各所にある防災行政無線(屋外スピーカー、戸別受信機及び緊急告知ラジオ)から、訓練放送が流れますのでご了承ください。また、今回の訓練ではテレビ放送や携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール(エリアメール)には流れません。
  • 防災行政無線の放送が聞き取れなかったり、もう一度聞きたいときは、自動応答電話(電話番号:0180-99-7787※通話料有料)を利用してください。
  • お願い:市民の皆さまには、緊急地震速報をよく聞いて、安全確保行動の確認を行ってください。

なお、訓練の詳細については気象庁ホームページ緊急地震速報訓練(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)をご覧ください。

安全確保行動について

今回の訓練は緊急地震速報を見聞きした時に、とっさに身の安全を確保する行動がとれるように「練習」する機会と思ってください。今いる場所で、どうすれば身を守れるかイメージしておき、短い時間で本当にその行動がとれるのか、実際に行動して確認をお願いします。一例として地震から身を守るための3つの安全行動をご紹介します。「1)姿勢を低く、2)頭を守って、3)揺れが収まるまでじっとする」緊急地震速報の報知音を合図に、このような安全確保行動の確認をお願いします。

緊急待避行動

お問い合わせ

都市建設部防災安全課

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る