ホーム > 防災・安全 > 防災・防犯 > 防災 > 国民保護の取り組み

ここから本文です。

更新日:2017年10月6日

国民保護の取り組み

平成16年9月17日に施行された国民保護法(武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律)は、武力攻撃事態等において国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小限にすることができるよう、国や地方公共団体等の責務やその具体的な措置を的確・迅速に実施することを目的としています。

芦屋市の国民保護について

国民保護計画は、指定行政機関、都道府県及び市町村が、それぞれの立場で実施する国民の保護のための措置の内容や実施方法などについて国民保護法に基づいて定める計画です。

芦屋市は、国民保護法の規定に基づき兵庫県知事への協議を行ない、平成19年3月に「芦屋市国民保護計画」を作成しました。

芦屋市国民保護計画(平成28年度変更)

 表示・目次(PDF:177KB)(別ウィンドウが開きます)

 第1編 総論(PDF:3,053KB)(別ウィンドウが開きます)

 第2編 平素からの備えや予防(PDF:538KB)(別ウィンドウが開きます)

 第3編 武力攻撃事態等への対処(PDF:1,432KB)(別ウィンドウが開きます)

 第4編 復旧等(PDF:207KB)(別ウィンドウが開きます)

 第5編 緊急対処事態への対処(PDF:90KB)(別ウィンドウが開きます)

芦屋市国民保護関係条例

武力攻撃事態等への備え

武力攻撃事態等への備え

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市建設部防災安全課 

電話番号:0797-38-2093

ファクス番号:0797-38-2157

ページの先頭へ戻る