ここから本文です。

更新日:2015年1月23日

DV相談

配偶者やパートナーからの暴力で悩み、苦しんでいるかたの相談を専用ダイヤルで受け付けています。「DVかもしれないけど、今後の生活を考えると・・・」「どこに相談すればよいのかわからない」と悩んでいるかたと一緒に、専門の相談員が今後の安心した生活が送れるように少しのことでもお手伝いしていきますので、まず、お電話ください。お話しいただいた内容につきましては秘密とさせていただきますので、安心してください。

相談日時

相談窓口:芦屋市DV相談室(芦屋市配偶者暴力相談支援センター)

相談日時:月・水・金曜日 9時00分~12時00分 13時00分~17時00分(祝日・年末年始を除く)

専用ダイヤル:0797-38-9100

相談日時以外の場合については、最寄りの警察署へご相談ください。

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、配偶者や内縁関係、恋人関係の間(デートDV)で、暴力を利用して一方が他方をコントロールすることを言います。暴力とは殴る・蹴るだけではなく、下記のような様々な暴力の形態があります。

  • 身体的暴力:殴る、蹴る、物を投げる、タバコの火を押し付ける等
  • 精神的暴力:大声で怒鳴る、バカ・アホと言う、無視する、大切なものを捨てる等
  • 性的暴力:性行為の強要、避妊に協力しない、中絶の強要等
  • 経済的暴力:必要な生活費を渡さない、収入を教えない、借金をさせる等
  • 社会的暴力:友人・知人との付き合いを制限する、GPS機能などで行動を監視する等

DVは、家庭内や私的領域で行われることが多く、通報されることが少なく、外から発見されにくいため、潜在化、長期化、深刻化し、時に最悪の事態に発展することになります。DVは人間の尊厳を奪う行為であり、DVは犯罪となる行為を含む重大な人権侵害です。

DVに関する他の相談窓口

 

相談窓口 連絡先 相談日時
悩みのホットライン(兵庫県) 078-732-7700 9時00分~21時00分(土・日・祝も行っています)
芦屋警察署生活安全課 0797-23-0110  
兵庫県警察本部ストーカー・DV相談 078-371-7830 24時間対応

 

お問い合わせ

芦屋市配偶者暴力相談支援センター
電話番号:0797-38-9100

ページの先頭へ戻る