ホーム > 市政 > 情報公開・個人情報保護 > 民間事業者の方へ

ここから本文です。

更新日:2016年9月27日

民間事業者の方へ

事業者の皆さまも税や社会保険などの手続のためにマイナンバーを取り扱うこととなります。

(1)事業者がマイナンバーを記載する書類(参考例)

事業者がマイナンバーを記載する書類

税分野 税務署に提出する法人調書等に、従業員や報酬の支払先等のマイナンバーや法人番号を記載
  • 給与所得の源泉徴収票
  • 退職所得の源泉徴収票
  • 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書
  • 配当、余剰金の分配及び基金利息の支払調書
  • 不動産の使用料等の支払調書
  • 不動産等の譲受けの対価の支払調書
  • 不動産等の売買又は貸付けのあっせん手数料の支払調書
  • 給与支払報告書等
社会保障分野 健康保険、雇用保険、年金等の手続の場面で提出を要する書面に、従業員等のマイナンバーを記載
  • 雇用保険被保険者資格取得(喪失)届
  • 健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得(喪失)届
  • 健康保険被扶養者(異動)届
  • 国民年金第3号被保険者関係届
  • 健康保険・厚生年金保険産前産後休業/育児休業等取得者申出書・終了届等

(2)従業員等からマイナンバーを取得する場合

  • 利用目的をきちんと明示する必要があります。

法律の範囲内で利用目的を特定して明示しておく必要があります。

  • マイナンバー取得時の本人確認は厳格に行ないます。

取得の際は他人の成りすまし等を防止するため、厳格な本人確認を行ないます。
従業員が扶養親族のマイナンバーを記載した書類を提出する場合、従業員が扶養親族の本人確認をすることになります。

マイナンバーの取り扱い等につきましては、以下に掲載している内閣官房や国税庁のホームページをご参照ください。

関連ページ

政府広報オンライン「社会保障・税番号制度<マイナンバー>」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

内閣官房「社会保障・税番号制度」ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

国税庁「社会保障・税番号制度<マイナンバー>について」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

マイナンバーコールセンターについて

マイナンバーコールセンターの電話番号・受付時間等
コールセンター名 電話番号 受付時間 備考
内閣府マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178 平日は午前9時30分から午後8時00分。
土日祝日は午前9時30分から午後5時30分。
(年末年始12月29日から1月3日を除く)
  • 「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。
  • 音声ガイダンスにしたがって、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
  • 既存のナビダイヤルも継続して設置しています。こちらの音声案内でもフリーダイヤルを紹介しています。
一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料) 050-3816-9405 平日は午前9時30分から午後8時00分。
土日祝日は午前9時30分から午後5時30分。
(年末年始12月29日から1月3日を除く)
  • マイナンバー制度に関するお問い合わせ
050-3818-1250
  • 「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」に関するお問い合わせ
英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応のフリーダイヤル 0120-0178-26 平日は午前9時30分から午後8時00分。
土日祝日は午前9時30分から午後5時30分。
(年末年始12月29日から1月3日を除く)
  • マイナンバー制度に関するお問い合わせ
0120-0178-27
  • 「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」に関するお問い合わせ
芦屋市マイナンバー担当 0797-38-2070 平日午前9時00分から午後5時30分  

お問い合わせ

企画部情報政策課情報政策係

電話番号:0797-38-2021

ファクス番号:0797-34-6713

ページの先頭へ戻る