ホーム > くらし > 環境 > 住環境 > 平成26年度啓発キャンペーン実施状況

ここから本文です。

更新日:2015年3月23日

平成26年度啓発キャンペーン実施状況

  開催年月日 開催イベント等 開催場所
第1回 平成26年4月5日 さくらまつり会場外の周辺にて、啓発グッズを配布。 さくらまつり会場外周辺
第2回 平成26年6月1日 春の芦屋わがまちクリーン作戦の一環事業として実施。 芦屋市役所北広場
第3回 平成26年6月26日 主に芦屋駅に到着する通勤通学者(市内在勤者)に対して啓発うちわを配布。 JR芦屋駅周辺
第4回

平成26年6月26日

ルナホールでの男女共同参画主催映画会参加者に対して作成した啓発うちわを配布。 ルナホール前
第5回 平成26年7月26日

夏のキャンペーン:サマーカーニバル、市外からの来訪者にも周知する目的で実施。

芦屋市役所北広場
第6回 平成26年9月28日 市民マナー条例の推進に向けた市・市民・事業者の一体的取組を強化する第一弾の取り組みとして実施。 JR芦屋駅周辺
第7回 平成26年11月28日 環境処理センターでのリユースフェスタ会場で協働啓発活動 環境処理センター

第8回

平成26年12月6日

ヴィッセル神戸試合会場にて経済課の方に啓発グッズを配布依頼

ヴィッセル神戸試合会場

第9回

平成26年12月7日

朝日ケ丘コミスク主催お餅つき大会にて協働啓発活動

朝日ケ丘小学校

 

第1回啓発キャンペーンについて

桜満開の平成26年4月5日(土曜日)にさくらまつり会場の外周付近にて、第1回啓発キャンペーンを行ないました。春うららの空が晴れわたり、多くのかたがたが、さくらまつりに訪れ、イベントや屋台などを楽しまれていました。その中で、美化推進員の皆さま17名もお集まりいただき、啓発グッズ<テッシュ(放し飼いはやめましょうというシールを貼ったもの)、コットントートエコバックなど>を、市民マナー条例の周知啓発のお声かけとともに、約600人ほどのかたがたに配布されました。

休日にもかかわらず、ご参加いただいた美化推進員の皆さま、ご協力を賜り誠に有難うございました。

第2回啓発キャンペーンについて

平成26年6月1日(日曜日)春のわがまちクリーン作戦実施に合わせ、午前11時から市役所北館前広場にて「市民マナー条例啓発キャンペーン」を実施しました。阪神芦屋駅前と市役所北館前広場にて、美化推進員のかたがたやクラーク記念国際高等学校の学生ボランティアのかたがたによるキャンペーングッズの配布により啓発を行なうとともに、子どものころからマナーについて学んでいただくきっかけとしてわるタンによる市民マナー条例啓発クイズショーを行ないました。クイズが出ると、子どもたちが「はい、はーい」と元気に手をあげて、ショーを盛り上げてくれました。また、わるタンショーの前後には、バルーンおじさんが登場し、犬のふん放置禁止なども知ってもらうため犬のバルーンアート等を作って子どもたちに配り、最後はわるタンと記念撮影を行ない、楽しく過ごすことができました。ご来場いただきました皆さま、ボランティアの皆さま、バルーンおじさん、わるタン、本当にありがとうございました。

【キャンペーンの様子はこちら】

第3回啓発キャンペーンについて

平成26年6月26日(木曜日)芦屋市市民マナー条例について、市外から芦屋市に訪れるかたにも条例の趣旨をご理解いただき、広く周知するため、市職員7名で、朝の通勤でJR芦屋駅に到着されるかたがたに啓発用うちわを配布しました。朝の通勤時間帯でしたが、約300人のかたがたに配布させていただきました。

【キャンペーンの様子はこちら】

 

第4回啓発キャンペーンについて

平成26年6月26日(木曜日)ルナホール(芦屋市業平町)にて上映される男女共同参画課・教育委員会主催の映画会にて、市民マナー条例啓発キャンペーンを行ないました。今回は、市内部での連携として、他課主催のイベントの場をかりて、より広く市民のかたへご理解いただくことを目的に実施しました。この映画会は、男女共同参画課の平成26年度男女共同参画週間記念事業芦屋市阪神・淡路大震災20周年事業として映画「がんぱっぺ。フラガール!」~フクシマに生きる、彼女たちのいま~を上映するものです。当日は、6月末にしては平年より暑い日で、上映会の開場待ちのかたがたには、啓発グッズとして配布させていただきました啓発うちわをご利用いただきました。約200人のかたがたに啓発うちわを配布させいてただき、啓発用テッシュも約100人のかたに配布しました。

【キャンペーンの様子はこちら】

 

第5回啓発キャンペーンについて

7月26日(土曜日)第36回芦屋サマーカーニバルの開催日に、芦屋市美化推進員のかたがたとともに啓発用うちわを配布しました。市外からの来訪者が多いイベントに合わせ、芦屋市清潔で安全・快適な生活環境の確保に関する条例(通称:市民マナー条例)を知っていただく機会ととらえ、下記のうちわを約700人のかたがたに配布させていただきました。

【キャンペーンの様子はこちら】
 

啓発うちわ(表) 啓発うちわ(裏)
啓発うちわ(表) 啓発うちわ(裏)

 

第6回啓発キャンペーンについて

JT(日本たばこ産業(株))様がふだんから啓発している喫煙マナー、芦屋動物愛護協会様がふだんから啓発しているペットの飼い方マナーは、本市の市民マナー条例の内容と共通する部分があることから、市民マナー条例の推進に向けた市・市民・事業者の一体的な取組を強化する第一弾の取組として、下記の通り協働キャンペーンを実施しました。

日時 平成26年9月28日(日曜日)午前11時から正午まで
場所 JR芦屋駅ペデストリアンデッキ(JR芦屋駅北側のラポルテ本館前広場周辺)ほか駅周辺
内容 (1)芦屋市:犬のふん用スコップ(希望者)及び市民マナー条例啓発ティッシュの配布(約900個)
(2)JT:喫煙マナー啓発ティッシュの配布(約500個)
(3)芦屋動物愛護協会:飼い犬啓発テッシュ&愛護協会チラシの配布(犬の飼い方、猫の飼養)約120個セット

当日は、愛護協会の会員の方とともにしつけのよいワンちゃんが5匹も集まってくれたこともあり、ご通行中のかたが少し立ち止まって話をしたり、と和気あいあいとした雰囲気の中、啓発グッズの配布が出来ました。
ご協力・ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
なお、当日の模様が、J:COMにて平成26年10月中旬に「トピックス」コーナーで紹介されました。
【キャンペーンの様子はこちら】

第7回啓発キャンペーンについて

 平成26年11月28日(金曜日)環境処理センターリサイクル棟にて、環境施設課主催の環境リユースフェスタに、市内部での連携として、市民マナー条例啓発キャンペーンの協働啓発を行ないました。リサイクルに興味のあるかたがたが、次々に来場され、エコバックキャンペーンやエコクラブ様のブースでは、リサイクルを通じた交流の輪が広がっていました。市民マナー条例啓発グッズは啓発タオルやテッシュなど約180人のかたが受け取られました。

第8回啓発キャンペーンについて

平成26年12月6日(土曜日)ヴィッセル神戸試合会場にて、芦屋市観光PRの一環として、芦屋市経済課のかたが芦屋市の観光名所紹介を行なうブースにて、環境課の市民マナー条例啓発グッズを配布していただきました。

第9回啓発キャンペーンについて

平成26年12月7日(日曜日)午前10時ごろより朝日ケ丘コミュニティ・スクール主催のお餅つき大会が朝日ケ丘小学校にて開催されるのに合わせて、地域や各団体様との協働啓発活動として、当イベントを活用させていただくため、市民マナー条例啓発グッズを配布しました。当日は、多くの小学生や保護者のかたが、お餅つき大会にご来場され、小学校校門入口にて啓発グッズ(啓発チラシ、テッシュ)を配布するとともに、犬を飼われているかたには、犬のフン取り用スコップも配布させていただきました。また、小学校周辺で犬のお散歩をされているかたもいらっしゃいましたが、どの方も、フンを取るためのふくろなどをお持ちになって、わんちゃんのお散歩マナーを守っていらっしゃいました。

 

お問い合わせ

市民生活部環境課管理係

電話番号:0797-38-2050

ファクス番号:0797-38-2162

ページの先頭へ戻る