ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > お知らせ > ごみ出し啓発シールが変わります~ごみ出しルールを守りましょう~

ここから本文です。

更新日:2018年3月23日

ごみ出し啓発シールが変わります~ごみ出しルールを守りましょう~

芦屋市では、限りある資源の有効活用を積極的に行ない、循環型社会を構築するため、ごみの分別収集に取り組んでいます。この取り組みは、多くの市民の皆さんにご理解とご協力をいただいていますが、一部ルールに反してごみを排出される市民のかたにより、近隣住民の皆さんに多大な迷惑がかかっています。市ではこれまでからルール違反のごみにシールを貼付し、収集しないという取り組みを行なっていますが、この度、さらなる啓発強化を目的として、以下のとおり啓発シールを刷新しました。
シールを貼り、残置したごみは、排出者本人が持ち帰りのうえ、ルールに則した処分を行なってください。

新啓発シール

seal

  • 平成30年4月1日より、右記のシールに変更します。
  • これまではイエローシールとブルーシールの2種類ありましたが、平成30年度よりイエローシールに一元化し、ブルーシールは廃止します。
  • 残置理由をわかりやすく、また、理由に対応した連絡先を充実しましたので、シールのチェック項目に沿った適切な処理について、より一層のご協力をお願いします。
  • 家庭ごみステーションはご利用になる住民の方々が維持管理しています。シールが貼付され、家庭ごみステーションにごみが残った状態にならないよう、家庭ごみハンドブック家庭ごみ収集カレンダー等で確認の上、ごみを排出するようにお願いします。

 

 

お問い合わせ

市民生活部環境処理センター(収集事業課)業務時間:午前7時30分~午後4時(午後0時~0時45分を除く) 業務日:祝日を含む月曜日~金曜日

電話番号:0797-22-2155

ファクス番号:0797-32-6247

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る