ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 保護者負担の軽減

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

保護者負担の軽減

経済的な理由などで就学が困難な児童・生徒の保護者に、学費の一部を給付または免除する制度があります。

私立幼稚園就園奨励費補助金

私立幼稚園(子ども・子育て支援新制度に移行していない幼稚園)に在園している満3歳児、3歳児以上の保護者の方で一定の要件に該当する世帯を対象に補助を行ないます。

就学援助費

市立小・中学校に在学する児童・生徒の保護者に、学用品費、給食費、校外活動費、修学旅行費などを援助します。

在日外国人学校就学補助金の給付

 在日外国人学校の初級部・中級部に在籍する児童・生徒の保護者に対して、学用品費、新入学学用品費及び修学旅行費を援助します。

  • 申し込み
    10月に学校を通じて教育委員会管理課学事係へ。

市立・私立幼稚園等の保育料の減額・免除・補助

市立・私立幼稚園等の保育料を減免・補助する制度があります。別途基準がありますので教育委員会管理課学事係へご相談ください。

芦屋市奨学金

  • 対象
  1. 高等学校(朝鮮高級学校を含む)、中等教育学校後期課程、高等専門学校(1~3学年まで)または特別支援学校の高等部に在学している人
  2. 保護者の所得が基準額以下の人(所得基準については世帯構成によって異なりますので教育委員会管理課学事係へご相談ください)

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

教育委員会管理部管理課学事係

電話番号:0797-38-2085

ファクス番号:0797-38-2166

ページの先頭へ戻る