ホーム > くらし > 人権・平和事業 > 平和事業 > 芦屋市平和記録集「語り継ごう平和への想い」を発行

ここから本文です。

更新日:2019年3月18日

芦屋市平和記録集「語り継ごう平和への想い」を発行

本市では、戦争体験を次世代に継承していくため、平成30年8月に開催した「ヒロシマ原爆展」の展示資料をはじめ、被爆体験証言会や被爆体験記朗読会の内容などをとりまとめ、平和記録集「語り継ごう平和への想い」を発行しました。市内の小学校で実施した戦争体験者を招いての平和学習の様子も掲載していますので、ご覧ください。記録集は、市役所分庁舎1階人権推進課にて配布しています。

データのダウンロードもできます。

語り継ごう平和への想い

表紙(表)(PDF:265KB)(別ウィンドウが開きます)

発刊にあたって 目次(PDF:286KB)(別ウィンドウが開きます)

本編(PDF:3,336KB)(別ウィンドウが開きます)

表紙(裏)(PDF:84KB)(別ウィンドウが開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部人権推進課人権推進係

電話番号:0797-38-2055

ファクス番号:0797-38-8694

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る