ホーム > くらし > 人権・平和事業 > 平和事業 > たゆまぬ平和への歩み展

ここから本文です。

更新日:2019年5月15日

たゆまぬ平和への歩み展

平和の大切さ、戦争の悲惨さを継承していくため、本市が初めて空襲を受けた5月11日にあわせて「たゆまぬ平和への歩み」展を開催します。

開催日時

令和元年5月7日(火曜日)から24日(金曜日)まで(沖縄戦の写真パネルの展示のみ、24日(金曜日)の12時まで)

展示場所

市役所北館1階 展示コーナー

展示内容

  • 公益財団法人大阪国際平和センター(ピースおおさか)所蔵の「沖縄問題(軍人・市民20万人以上の犠牲を出した悲惨な沖縄戦の写真パネル)」を展示
  • 遺品、従軍記章、出征者への思いを綴った書簡等の展示
  • 本市での戦時下の暮らし、教育、学校の様子などを写真パネルで展示
  • 太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔の紹介(慰霊塔の側柱に本市の被害状況が刻印されています)
  • 「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名を実施(市民の皆さんのご協力をお願いいたします)
  • 平和記録集の閲覧(過去3年間に発刊した平和記録集を人権推進課で配布しています。数に限りがあります)

展示風景

 展示正面 沖縄戦1 沖縄戦2

戦時下の暮らし 慰霊塔 遺品

 日の丸寄せ書き 戦時下の教育 署名

 平和記録集 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

市民生活部人権推進課人権推進係

電話番号:0797-38-2055

ファクス番号:0797-38-8694

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る