ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

債権管理課

業務内容

市役所の画像

  • 未収公債権及び市税等の納付督励、滞納処分、徴収猶予及び不納欠損処分に関すること。

債権管理課のページ

公平公正な徴収にご協力を!

芦屋市では、平成23年4月から、近隣市に先駆け公債権を一元管理するため「債権管理課」を新設し、市税の徴収担当課が所有する徴収ノウハウを、他の債権の徴収にも生かす取り組みを始めました。

平成29年4月の組織改正により、市税徴収を担当していた収税係と、市税及び公債権徴収を担当していた債権管理係が統合され、「債権管理課債権管理係」が設置されました。

債権管理課では市税徴収をはじめ、市税以外の国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料及び保育所保育料の内、高額・困難滞納事案などを中心に各所管課から収納業務の移管を受けます。そして、納付できる収入や財産があるにもかかわらず納付していただけない方については、これまでの徴収ノウハウを生かし、地方税法又は国税徴収法の滞納処分の例により、給与、年金、不動産といった財産の調査後、差押・公売等を前提として取り組み、市税及び公債権を効果的かつ効率的に徴収します。

一方これまでは、市税や保険料などを複数滞納しているかたは、窓口が別々の場合、失業や病気により収入が減少したため納付できない理由などを何度も説明しなければなりませんでしたが、窓口が1本化されることでそういった負担が軽くなり、滞納額全体の納付相談を1か所で済ませることができるようになりました。

納付が困難な事情をお持ちのかたは、是非ご相談ください。

公売情報

お問い合わせ

総務部債権管理課債権管理係

電話番号:0797-38-2014

ファクス番号:0797-25-1037

ページの先頭へ戻る