ホーム > イベント・講座情報 > 【文学館講座】没後20年友人須賀敦子さんを語る

  • 市民の声 お困りです課にお寄せください(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)
  • 芦屋病院
  • イベント・講座情報
  • 施設案内・予約

ここから本文です。

更新日:2018年2月15日

【文学館講座】没後20年友人須賀敦子さんを語る

日時

  • 2018年3月20日(火曜日)

午後2時~3時30分

場所

名称

美術博物館講義室

住所

芦屋市伊勢町12番25号

電話番号 0797-38-5432

ファクス番号

0797-38-5434

内容

3月20日は「ミラノ霧の風景」などでイタリア文化を描いた阪神間育ちの作家、須賀敦子さん(1929~98 年)の没後20年に当たります。親交の深かったイタリア文学研究者が、須賀さんの文学と素顔の魅力を語ります。

対象・定員

先着80人〈要予約〉

講師

武谷 なおみ 氏(イタリア文学研究者)

費用

1,000円(谷崎潤一郎記念館観覧料込み)

【観覧料】一般300(240)円、大高生200(160)円、中学生以下無料
※( )内は20人以上の団体料金※高齢者(65歳以上)および身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの人とその介護の人1人は各当日料金の半額

申し込み

谷崎潤一郎記念館へ

地図

お問い合わせ

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

谷崎潤一郎記念館
電話番号:0797-23-5852
ファクス番号:0797-38-3244

ページの先頭へ戻る