ホーム > イベント・講座情報 > ワークショップ「災害・・・備えの大切さを伝える」

  • 市民の声 お困りです課にお寄せください(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)
  • 芦屋病院
  • イベント・講座情報
  • 施設案内・予約

ここから本文です。

更新日:2015年1月15日

ワークショップ「災害・・・備えの大切さを伝える」

1.18ASHIYA防災ひろば「まなびのひろば」において、災害への備えを学ぶワークショップを行ないます。兵庫県子ども会連合会事務局長 浅見真一氏を講師に迎え、地域での防災について話し合います。
参加者にはライト付災害用ホイッスルを進呈。

日時

  • 2015年1月18日(日曜日)

13時~15時

場所

名称

市民センター301室

ホームページ

申込・問い合わせ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

内容

いつどこで起こるかわからない災害。あらためて地域や家庭での備えについて、みんなで和やかに意見交換し、震災の教訓を次代の子どもたちに伝えていくことや災害への備えについて考えます。

募集人数

30人程度

講師

兵庫県子ども会連合会事務局長 浅見 真一 氏

申し込み

国際ソロプチミスト芦屋 http://www.siashiya.com/
fax 0797-32-7802

お問い合わせ

企画部政策推進課 

電話番号:0797-38-2127

ファクス番号:0797-31-4841

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る