ホーム > 市政 > 市議会 > 議員紹介・議員任期 > 議長・副議長あいさつ

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

議長・副議長あいさつ

議長・副議長の写真(2021年6月7日)

 

芦屋市議会議長

芦屋市議会副議長

まつき よしあき

松木 義昭

(令和3年6月7日就任)

あおやま さとる

青山 暁

(令和3年6月7日就任)

 市民の皆さまには、平素より芦屋市議会に対し、御理解と御支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
 これまで、芦屋市議会では、先進的な取組として、タブレット端末によるペーパーレス会議の導入、議場における大型モニターの設置、委員会のインターネット中継の開始、政務活動費マニュアルの改訂、オンラインによる行政視察の実施等の議会改革を進めてまいりました。また、令和2年3月には、万が一災害や緊急事態が起こったとしても議会の機能を停止させずに継続して活動できるように、議会機能継続計画(議会BCP)を策定し、本年5月には新型コロナウイルス感染症等への対策を目的とした議会BCPも策定したところです。

 

 こうした中、令和3年6月定例会において芦屋市議会議長、副議長に就任いたしました。民主的で効率的な議会運営を行い、二元代表制の一翼を担う議会としての役割を十分果たせるよう全力で取り組んでまいります。

 また、本年6月現在、新型コロナウイルス感染症の猛威により本市は阪神・淡路大震災以来の非常事態に直面し、経済はもとより市民の皆さま方の生活の隅々に影響を与えています。今後、市議会として市民の皆さまの安全・安心な生活を守るとともに、皆さまのご意見に耳を傾けながら知恵を出し合い、現況を乗り切っていく所存でございます。

 

 さらに、近年、地方分権が進展する中において、議決機関である議会が果たすべき役割と責任はますます重くなっています。これからも、より一層議会の活性化に取り組み、市民から信頼され、政策提言や政策決定が行える議会を目指してまいります。

(令和3年6月)

お問い合わせ

市議会事務局  

電話番号:0797-38-2001

ファクス番号:0797-38-2170

お問い合わせフォーム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウが開きます)

ページの先頭へ戻る