ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2017年7月31日

福祉センターエントランス・コンサート

グランドピアノ皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から毎月「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

エントランス・コンサートpart85のご案内

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(福祉センター0797-31-0612)
  • 出演:ミックスソング
  • 内容:ピアノ演奏と歌唱「心ときめくサマーコンサート」
  • 日時:平成29年8月27日(日曜日)午後2時から
  • 場所:芦屋市呉川町14ー9保健福祉センター1階エントランスホール(無料)
  • 協力:ボランティアグループほっと・ポット、手話歌グループあしや

福祉センターエントランス・コンサートpart85の詳しいご案内(PDF:790KB)(別ウィンドウが開きます)

エントランス・コンサートpart84のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

福祉センターエントランス・コンサートpart84のご報告です。

今回は「第8回あしや保健福祉フェア」のイベントとして

通常とは違った形のコンサートになりました。

 

始めの出演は

コンクールに向けて一生懸命練習している

精道中学校合唱部の皆さんです。

まっすぐに胸に響く

清らかな歌声で「ハナミズキ」や「故郷」を

聴かせてくれました。

清らかな歌声がホールに響いています。

 

つづいての出演は手話歌グループあしやさんです。

毎月のコンサートでは

休憩時間を利用して手話歌の練習をしていますが

今回はテレビドラマで大人気になった

「恋ダンス」を手話歌バージョンで披露されました。

恋ダンス手話歌版

楽しいメロディに乗った

7人の手話歌「恋ダンス」が素晴らしくて

その熱演に会場からも大拍手と歓声がおこりました。

 

2階から見た手話歌グループあしやさん

「この町がすき」では山中市長も参加して

会場の皆さんと一緒に手話歌を楽しみました。

 

最後の出演は

プレジールの富岡さんと森さんです。

 

プレジールさんの連弾

富岡さんは病気の治療のための手術で

目が不自由になられましたが

努力を重ねて音楽大学を卒業され

これまでの福祉センターのコンサートにも

出演いただきました。

ディズニー映画の音楽や

組曲「惑星」から「木星」などの曲を

連弾で披露され

会場からのアンコールにもこたえる熱演でした。

コンサートを終えた富岡さんと森さん

では次回のエントランス・コンサートをどうぞお楽しみに

8月27日(日曜日)午後2時開催予定です。

「第8回あしや保健福祉フェア」については

8月号の福祉センターだよりでご報告します。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

過去のエントランスコンサートのご報告

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

ページの先頭へ戻る