ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉施設 > 保健福祉センター > 福祉センターエントランス・コンサート

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

福祉センターエントランス・コンサート

グランドピアノ皆さんこんにちは。芦屋市福祉センターです。

芦屋市福祉センターがオープンするにあたり、国際ソロプチミスト芦屋さんから「芦屋市民の集いの場・憩いの場となるように」という願いのこもったグランドピアノを寄贈していただきました。福祉センターがオープンした翌月から毎月「福祉センターエントランス・コンサート」を開催しています。

エントランス・コンサートpart87のご案内

  • 主催:福祉センターエントランス事業実行委員会・芦屋市福祉センター(福祉センター0797-31-0612)
  • 出演:見掛綾子(クラリネット)・藤瀬牧美(ピアノ)
  • 内容:「昼下がりのコンサート」Autumn breeze~クラリネットとピアノの調べ~
  • 日時:平成29年10月22日(日曜日)午後2時から
  • 場所:芦屋市呉川町14ー9保健福祉センター1階エントランスホール(無料)
  • 協力:ボランティアグループほっと・ポット、手話歌グループあしや

福祉センターエントランス・コンサートpart87の詳しいご案内(PDF:602KB)(別ウィンドウが開きます)

エントランス・コンサートpart86のご報告

 

皆さんこんにちは

芦屋市福祉センターです。

福祉センターエントランス・コンサートpart86のご報告です。

 

毎年9月は芦屋市在住のピアニスト

中谷 勉さんの

「セピア色の調べ」をお届けしています。

今年で8回目になりました。

会場は開演20分前から中谷さんのファンで

座席がいっぱいになりました。

 

ピアニスト中谷勉さん

 

前半は中谷さんのピアノソロ演奏です。

プログラムにある曲を弾いてしまうと

「さて次は何を弾きましょうか?

女性はシャンソンがお好きですね。」

などど優しく語りながら

心のおもむくままに

「ずいぶんと昔の曲ですよ」と

指先のおもむくままに1時間、

映画音楽やジャズ、タンゴの名曲を

20曲以上たっぷりと聴かせてくれました。

 

ピアノソロ演奏中の中谷さん

そのレパートリーの広さには驚きます。

またお客様も次の曲がはじまると

「ああ!」と声が出て体でリズムをとり

楽しんで聴いてくださいます。

 

手話歌グループあしやさんの熱演

手話歌グループあしやさんの「この町がすき」のあとは

芦老連すずらんコーラスさんの

賛助出演です。

すずらんコーラス14名

すずらんコーラスさんは

中谷さんが指導されているコーラスグループです。

「アニーローリー」や「学生時代」を

中谷さんのリードで一生懸命に歌う姿が

歌詞に出てくる乙女達のようで印象的でした。

 

ピアノを弾きながら指揮をする

中谷さんの熱演もあり、

会場も一緒になって「ドレミの歌」を歌い

すずらんコーラスの皆さんに

惜しみない拍手がおくられました。

 

手話歌と一緒にみんなで歌いましょう

 

「みんなで歌いましょう」では

「朧月夜」の美しい手話歌に

目が離せなかった方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

中谷さんとすずらんコーラス

お帰りになるお客様からは

「青春時代を思い出して楽しかった。」

「新婚のころを思い出しました。」

「とてもいいコンサートでした。」と

いつにも増して嬉しい感想をたくさんいただきました。

音楽は時間を超えるのですね。

 

では次回の福祉センターエントランス・コンサートをお楽しみに。

10月22日(日曜日)午後2時から開催予定です。

 

エントランス・コンサートとは別に

「オータムコンサート~音楽を知る&障がいを知る~」を

11月5日(日曜日)午後2時から開催します。

視覚障がいの当事者による

お話もまじえたコンサートです。

「オータムコンサート~音楽を知る&障がいを知る~」の詳しいご案内(PDF:531KB)(別ウィンドウが開きます)

 

ページの先頭へ戻る

過去のエントランスコンサートのご報告

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部福祉センター 

電話番号:0797-31-0612

ファクス番号:0797-31-0614

ページの先頭へ戻る